木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・ジムトーランス 追記 | main | 四人の冨美 >>
ゲンキー記・はま吉
ただいまは九月ついたち朝五時。東京、箱崎のホテル。

さくじつは藤沢で弟夫妻と食事をした。義妹がうなぎを食べたいというので「はま吉」(はまよし)に行った。はま吉で食べるのは十年ぶりである。藤沢から小田急電車で三十分ほどのところに住んでいる弟夫妻は「はま吉」を知らなかった。

はま吉の営業時間は昼の部が11時〜14時、夜の部が16時〜19時だが、それこそうなぎの寝床のような店でカウンターに七席、三卓の四人席、十九人で満員となる。その上ファンが多いときているから入れなかったり、夕方の五時に「ほんじつは売り切れました」という札が下がったりする。

きのうは夜の部が始まったばかりの四時十分ころに入ったのだがすでに奥の席は埋まっていた。入り口の卓に座った。

ほんじつご用意できるのはうな重だけですといわれた。日本はうなぎが少なくなっていると聞いていたから驚かなかった。二千円台だったうな重の値段が四千円ちかくに上がっていたことにも驚かなかった。はま吉のうなぎを食べられるだけでありがたい。

ちいさく刻んだ鰻ときゅうりの付き出し二皿とビールジョッキが二杯、義妹にお茶。

うな重が運ばれてきたときには日本酒を飲んでいた。福島県二本松・大七(だいしち)の酒が湯飲み茶碗大の杯(さかずき)に盛られている。

http://www.daishichi.com/

若いころ外国航路の船乗りだった弟の飲みっぷりは良い。おのまよりピッチが早い。漬物を肴にしながら三杯目の大七を飲んでるあいだに義妹はおいしい、おいしいと言いながらうな重を平らげてしまった。蓋のあいてないお重を彼女に渡した。

二つ目のうな重を食べながら、そして小さな杯にわけた大七を飲みながら、彼女は、おにいさん、ペットロス症候群ということばがあるのよ、猫でも犬でも飼ってるペットに逝かれるとかかる病気があるのと云った。ペットロス症候群か、僕も罹ってるのかなあ。

食べた鰻は付き出しに入っていたかけらだけだから物足りない。はま吉をでたあと久昇(きゅうしょう)へ行った。久昇は旨い肴がたくさんある。しかし満員だった。すぐ近くにあった久昇の支店は四年前に閉じたと言われた。

弟たちと別れて東京にもどった。大丸で骨つきソーセージ、サンドウィッチを買った。

二人とも
はま吉が気に入ったようだ。いつかまた誘ってみよう。その時は白焼きが食べられたらいい。


ウイキペディア:

ペットロス=ペットを失う事

ペットとの死別というストレスが契機となって発症した精神疾患

精神症状に付随して身体症状を伴う場合も少なくない

日本では2000年代頃から注目を集めるようになったが、ペット産業の盛んな米国では1990年代頃より重要視されるようになった

代表的な症状

  • うつ病[1]
  • 不眠
  • 情緒不安定、疲労や虚脱感・無気力、めまい
  • 摂食障害(拒食症・過食症)
  • 精神病様症状[2](ペットの声や姿が一瞬現れた気がする錯覚、幻視・幻聴などの幻覚や、「今に帰ってくるのではないか」という妄想など)
  • 胃潰瘍など消化器疾患(心身症)

| おのまのプロフィール | 猫ゲンキー  | 04:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:30 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4117
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters