木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記 ・ ジムトーランス | main | ゲンキー記・はま吉 >>
ゲンキー記・ジムトーランス 追記
昨日のブログには肝心のことがはっきりとは書かれていないと思ったので追記する。

ジム・トーランスが猫だけじゃない、我が家の犬も弱ったあといずこともなく消えたと言ったのはおのまをなぐさめる気持ちがあってのことだと思う。

そうか、トーランスもそういう経験をしているのだと知った瞬間に、空一杯に広がっている厚い雲の一角が割れて光がさしたような気分になった。

身近に生きているイキモノとの別離が自分だけに訪れたというのではない、時、所の別なく常に起きていることである、多くの人が別離を受け止めてきたのだ。




撮影日 2012・6・25
撮影者 長井明 ?
| おのまのプロフィール | 猫ゲンキー  | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:02 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4116
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters