木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 増税すれば未来は明るい | main | 貧困ジャーナリズム賞 >>
コメコメ @ ゲンキー
ゲンキーがいなくなって二週間になります。

ひきつづきコメントをいただきありがとうございます。

http://onomar.jugem.jp/?day=20120802

毎日抱っこしたり、写真撮ったり、似顔絵描いたり、とても可愛がっていらしただけに、お寂しいと思います。
でも、ゲンキー君、今頃きっと彼女のお宅で、幸せな日を送っていますよ。
彼はハンサムですし、もてるでしょうからね。
おのまさんに、可愛がられたのと同じように、今度はゲンキー君が、ガールフレンドを溺愛していることでしょう。
これが本当の「猫かわいがり」ですか。
| リンちゃん | 2012/08/07 3:53 PM |

定さんの紹介で拝見させて頂いております。松本芳樹 | Yoshiki Matsumoto |2012/08/07 5:10 PM |

コメントありがとうございます。

ゲンキーが彼女と幸せに過ごしていると思うとほっとするような癪にさわるような(笑)



http://onomar.jugem.jp/?day=20120803
■虫の知性とゲンキーの魂:
ついこの間にように感じられる確か3月、ゲンキーが私たちの方にやって来たときには、随分大きくて頑健な体つきに見えました。間近では初めてでしたので。

しかし、そのときには、もうあちこち故障を抱えていたのですね。もう、あの時の姿で戻ることはないのかも知れませんが、どこかで生きていることは確実だと思います。

「虫」に知性があるように、もちろんゲンキーにも知性・感性に加え、魂(soul)があり、これは私たち人間同様、巨人軍ではありませんが(^_^)/~、不滅だと思います。

どこかのblog主が、ご自身の自宅付近(東京?)によく出現するカラスや、長野(?)の森の木々たちと会話ができる様子について、少し前に読んだことがあります。また、某国の1970年代の過酷な軍事・生体実験プロジェクトの生存者が、同様のこと(人間を含めた生き物の不思議などのこと)を語っています。私はこれらのことが、恐らく真実だろうと密かに考えていますよ。\(^o^)/
| バン豊松 | 2012/08/08 4:29 PM |

魂、虫の知性・・・いずれも存在するかどうかは証明されておらず、想像力と直観力に依るわけですが、目に見えない放射線や紫外線と同様、魂もなんらかの方法で存在が証明されるといいです。

証明されないから目にみえないものは存在していないとか、生まれる前は存在してなかったとか、死んだあとは存在しえないとかいうのは単純すぎますが、理知的おのまとしては証明が欲しい(笑)。

268
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:01 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4101
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters