木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< キャンプ・先楽後憂 | main | うまい水・神戸・バンクーバー・ホープ >>
テント・寝袋・ゴミ袋

当時持っていたテントは大人が二人寝ると満員になる小さなものでした。寝袋は木綿生地で分厚い代物。今キャンプ用具店でみるテントや寝袋は立派なものが多い。三十年前も立派なテントはありましたが、ウッドワ−ス・デパートでは二人用の簡易テントをたくさん売っていました。今や、ウッドワ−ス・デパートは廃屋となり、ホームレスがたむろし、二人用テントは丸い形のが主流となり、あの素朴なテントはもみかけません。

日本からきた、加藤博子、通称カトちゃんとクミチャンとゆうきんママがテントで寝て、私はベガのハッチバックにテントをつけて寝ます。ベガ専用のテントは百ドルもするので買わず、黒いゴミ袋を張り合わせたテントをつくりました。木綿の寝袋は女性たちが使うことにし、ごくごく薄手の寝袋を買いました。

カナダでのキャンプ初日は、バンクーバーから65キロのミッションという町にある湖畔のキャンプ場。橙色の小さなテントはすぐ綺麗に張れましたが、ベガにとりつけたゴミ袋のテントは見た目が悪い。しかし暑い夏の夜、車の中で薄手の寝袋で寝るのは爽快です。



| おのまのプロフィール | ’70年 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/410
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters