木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コメコメ@七月二十四日コメコメ | main | ゲンキー記 さらばゲンキー >>
ゲンキー記 終幕か

七月三十一日(火)。晴。家の中にいても外にいても目のかたすみで光と蔭がゆれ、そのたびにゲンキーが帰ってきたのかと振り向く。

地下室のベッドの上でうつらうつらしているうちに寝入ってしまったが、ふと気配を感じた。猫扉からタヌキがはいってこようとしていた。時計は夜中の十二時だった。ゲンキーと暗闇に声をかけた。

朝、丸庭にいたら足元を黒い影が走りぬけた。思わずゲンキーと呼ぶと影は速度を落とし、たたらを踏むようにして停まった。ゲンキーの顔から血が流れていた。いそいで洗わないといけないと思ったところで目がさめた。ドキドキしていた。八月一日(水)の朝六時半だった。

ほんじつは週に一度のごみ収集の日。道路際にゴミ箱をだしてあたりを見回したがなんの気配もない。犬と散歩している人もいない。出ているゴミ箱の数もまばらである。

ゲンキーが家に帰ってこなかったことは前にもある、なにくわぬ顔でもどってくるのかもしれない、あの時は元気一杯の頃だった、今は突然死ぬかもしれないと言われている、もうどこかで死んでるのかもしれない、こんなことをブログに載せるのはどうかと考えながらベッドをたたんだ。

190

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - |
ゲンキーちゃんがとても心配です。
まだ若いのに、どうして肺に水がたまるようになったのでしょうか。
心臓が悪いと水がたまるのですか。
何とか帰ってきて早く水を抜く治療をうけてほしいです。
祈っています。
| slamchan | 2012/08/02 12:33 AM |

私もゲンキー君の事、仕事しながらどうしたんだろうと気にかけてました。戻ってきて欲しいですねえ。
| midorik | 2012/08/02 8:45 PM |

私も心配です。昼間仕事をしながらどうしているのか思ってしまいました。不思議なんですが、話せない動物のほうが気になりますよね、帰ってきますように。
| mk | 2012/08/02 9:18 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4083
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters