木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< オスプレイの安全性 @ NHK vs 琉球新報 七月八日 | main | 資料 15知事がオスプレイの安全性に懸念 >>
L2をめざして 妙義龍


大相撲名古屋場所ふつかめ、新小結の妙義龍・25歳のインタビューがあった。インストラクター・オノマスキーと同じようなことを考えていると思った。


妙義龍は入門以来順調に出世したが十両に昇進した場所の二日目に膝を痛め休場が続き三段目にまで降下。怪我が回復すると三段目、幕下、十両、幕内と順調に出世し入門後三年たった今場所で小結になった力士である。

怪我はしないが上達が遅いオノマスキーとは対照的なスピード出世の妙義龍である。

でもオノマスキーと妙義龍は同じようなことを考えている。


カナダのスキーインストラクターには四つのレベルがあるのだが相撲にあてはめるとこんなイメージであろうか。

L4=横綱、大関
L3=関脇、小結
L2=幕内
L1=十両


ここまで書いてきて、二十年ほど前、27歳で入門した智ノ花という力士が心に浮かんだ。

27歳の入門は遅すぎるというのが大方の意見であったが智ノ花は11場所連続勝ち越し、30歳直前に小結に昇進した。スピード出世だった。

小結に昇進した場所、智ノ花は大敗し、それ以後は三役にもどることなく、幕内下位、十両で相撲をとった。

その世界ではロートルとされる年齢で入門した智ノ花とスキーを再開しようと63歳のときに新しい板を買ったオノマスキーは似ていないでもない。

でもスキー再開から七年、70歳にしてL1・十両昇進。今からL2・幕内を目指すのだから気が遠くなる。智ノ花に似ていないでもないとは妄想か・・・・

などという後ろ向きのことを考えてはいけない。

妙義龍@L3とオノマスキー@L1は同じようなことを考えているのだ。


今シーズンの最後の数日、スケーティングをしながらスタートして滑った。ふだんやっているようにゲレンデの斜面と重力にあわせ、自然体でゆっくりスタートするのではなく、最初から積極的に板を前に押し出して速度をつけていくのである。

そうやってスタートすると重たい雪につきもののブレーキが緩和され、重たい雪ではなかなか生まれないリズム感のある滑りが出来るようになった。頭の中が軽快な感じになった。

来シーズンは中級ゲレンデ、上級ゲレンデで滑る頻度を多くするつもりだが、そのときも斜面に合わせてゆるゆると滑り出すのではなく、始めからスケーティングで板を前に出して躍動感のある滑りをしてみようと思っている。


インタビューで妙義龍はこういうことを言った。

妙義龍は立会い直後の踏み込みが早い力士なのだが、それをさらに磨き、踏み込んだあと、更に二歩、三歩と踏み込み、相手にかかる圧を強くしたいと言った。

★先場所 前頭二枚目・妙義龍 vs 大関・鶴竜




妙義龍

1986年10月生まれ 

2009年 22歳で境川部屋に入門

初土俵の2009年5月場所から7月、9月、11月場所の4場所をすべて5勝2敗

2010年1月場所で新十両へ昇進したが二日目に怪我をし、それ以後休場が続いて7月場所では三段目に降下

9月場所 7戦全勝 優勝決定戦で負ける

11月場所 6勝1敗 幕下優勝

2011年1月場所6勝1敗、5月技量審査場所4勝3敗

7月場所に十両、11勝4敗で優勝

9月場所は13勝2敗で2場所連続優勝

11月場所入幕、10勝5敗

2012年1月場所9勝6敗で技能賞

3月場所7勝8敗

5月場所 4大関を破る活躍、9勝6敗で2回目の技能賞

7月場所 小結昇進

211

| おのまのプロフィール | スキー | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:13 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4063
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters