木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 柚子 生後半年 | main | L2をめざして 妙義龍 >>
オスプレイの安全性 @ NHK vs 琉球新報 七月八日

ただいま当地は七月八日。またブログ更新が遅れ始めた。


けさのNHK日曜討論でオスプレイが取り上げられていた。参加者は四人。

NHK解説委員/島田敏男
防衛大臣/森本敏
日本総研国際戦略研究所理事長/田中均
沖縄国際大学教授/前泊 博盛


島田敏男が用意した資料はオスプレイの危険性をできるだけ小さくみせようという姑息な意図があきらかなものであった。知らない人はオスプレイの事故は過去二回しかなかったと刷り込まれる。

森本敏、田中均は、彼らがこれまで常としてきた雑駁な安全保障論の姿勢からして当然ではあるのだが、結局のところは米国に寄り添ってオスプレイを沖縄に配備するしかないといういつもと変わらない無節操、無気力な姿勢が丸見えであり、ついつい笑ってしまった。茶番、時間の無駄なり。

前泊博盛はマスメディアで取り上げない資料を引用しつつオスプレイ配備に反対した。三対一、多勢に無勢で気の毒であったがそれにもめげず健闘した。


かつて沖縄担当大使をしたことがあるN閣下は、おのまに向かって米兵が沖縄市民に対して不届きを働くことがあるが、米兵はイラクで死ぬかもしれないことをウチナンチュは理解できないのだ(よって大目にみろ)と言ったことがある。

イラクに民主主義を植えつけるために戦って死ぬかもしれないのだから米兵には沖縄でレイプが許されるというのは暴論であるのだが、それが暴論だと理解できない外務省アメリカスクールと金魚のウンコ諸君の提灯持ちになっては困るんだがなあ、島田敏男さん。

南西諸島状況がナンチャラとか、中国の覇権主義がウンヌンとか、朝鮮の脅威がカンヌンとかいう論争を軽んじるつもりはないが、それは正解のない神学論のようなものである。永遠に日本人の犠牲者がでなかったとしても続けられる頭の体操である。それに対して、同胞であるウチナンチュが米国からこうむっている迷惑は現在進行中の芳しからざる事実である。主権国家であれば今すぐ取り除かなければならないこと、国民安全保障の最優先事項ではないのかい、田中均さん、森本敏さん。


琉球新報

2012年7月8日オスプレイ事故30件 06〜11年海兵隊集計

 米軍普天間飛行場に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの2006年11月〜11年12月のクラスA〜Cの事故が、計30件に上ることが米海兵隊のまとめで分かった。米側はオスプレイの事故率について、200万ドル以上の損害や死者が発生した「クラスA」で算出しており、損害200万ドル未満やけが人発生などのクラスB、Cの事故数は含めていない。オスプレイの安全性に対する懸念が県内で強まっている中、事故が多発している実態があらためて明らかになり、沖縄へのオスプレイ配備中止を求める声がさらに高まりそうだ。

 事故発生状況のまとめは、米海兵隊サイト内の海兵隊総司令官安全課の発表資料として掲載されており、オスプレイや別の海兵隊運用機の事故一覧表がクラスごとにまとめられている。オスプレイに関して、開発段階を含む05年以前の事故や、空軍仕様(CV22)の事故は含まれていない。

 クラスAの事故は2件明記。07年11月、米ノースカロライナ州で夜間訓練中にエンジンから出火し、約1616万ドルの損害が出た。11年7月には地上約61メートルを飛行中、乗組員が機体から落下する事故も起きている。

 クラスB(50万ドル以上、200万ドル未満の損害や、一部永久的な障害が残るけが人が発生)の事故は6件。滑走中に前脚が機体から外れる事故などが起きた。

 最も多かったのがクラスC(5万ドル以上、50万ドル未満の損害や致命的でないけが人が発生)で22件。高い位置でホバリングした際、着陸帯以外で墜落する形で着陸する事故などが発生した。

 オスプレイ以外の機種の事故発生件数は現在、普天間飛行場などに配備されており、オスプレイと取り換えられるCH46中型輸送ヘリコプターが17件、CH53大型輸送ヘリコプターが34件(35機)、AV8Bハリアー攻撃機が38件−となっている。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-193620-storytopic-252.html


★NHK日曜討論




184

追記
鈴木宗男が日曜討論にコメントしているのをみつけた:


田中氏は県道104号線越え実射訓練本土移設をあたかも自分がやったかのような事を言っていたが、腹立たしい限りだ。誰がやったかは沖縄の人が一番よく知っている。官僚の不快さを改めて知った思いである。(鈴木宗男) 
http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_2012_07.html
| おのまのプロフィール | 沖縄 | 00:46 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:46 | - | - |
ローター(プロペラ)を上向きにして離陸し、上空でプロペラを前向きに変えて前進する。
その<プロペラ>と<主翼>とは固定されている以上、主翼の角度も変わる。
その間に、揚力も推力も一瞬失われる。
相当巧い操縦でないと、当然不安定になり、ヘタすると墜落する。
当たり前。
「戦略的利便性の為には、多少の現場の兵士は犠牲にしても」はかってだが、周囲の外国市民を巻き込まないでもらいたい。
ましてや、飛騨山脈の上空数十メートルの飛行訓練など、日本の精神的シンボル「日本アルプス」への冒涜以外の何物でもない。
オスプレイは米国内に限定すれば良い。
森本防衛相の答弁『アメリカにも事情があるから…』
こんなテレビ評論家上がりの、アメリカ奴隷大臣は死刑。
| 時々パリ | 2012/07/10 3:44 AM |

コメントありがとうございました。7月10日のブログに引用しました。http://onomar.jugem.jp/?day=20120710
| おのま | 2012/07/13 1:22 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4062
「魂の説得? ドジ石らしいね。 財務省のやり方? そりゃ勿論・・ダマシィの脅迫ですよ」 勝栄二郎
日本語と言うのは・・ 言語の研究者に言わせると・・ 世界でも有数の、難しい言語・・だそうです。 例えば、"結構" と言う言葉。 これで良いですか? と訊かれ "結構です・・" と答えれば、承知したと受け取られます...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2012/07/09 2:53 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters