木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 都庁の方々へ | main | 資料 原発事故141 耐震性・現場レポ >>
資料 原発事故 140 フクイチ四号機建屋の耐震性

いまは六月三十日です。だいぶおいついてきました(笑)


フクイチ原発四号機




六月二十四日のブログでこう書きました。

いま巨大地震に襲われたら使用済み燃料プールが崩壊し大量の放射性物質が拡散することでしょう。

フクイチ原発四号機建屋にあるプールのことを書いたのですが、六月二十九日、東電から四号機の耐震性は十分であるというレポがでました。

プールの下が補強されたことなどから大丈夫だということです。


説明図をみるとプールの左下が補強されていて、地上から支えられています。

しかしプールの右下の壁(あるいは柱)は地上までつながっておらず二階の床で終わっています。シロート考えですが、二階と一階のあいだにも壁か柱を入れて補強し、地上から支えられる構造にしておくのが良いのではないでしょうか。





平成24年6月29日


東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html


1.東京電力では、4号機原子炉建屋西側外壁の3階部分に局所的な膨らみを確認した(5月25日公表)ことから、局所的な膨らみの詳細測定、当該外壁のコンクリート強度の確認、外壁の目視点検の3つの追加調査を実施してきました。

2.追加調査の結果、局所的な膨らみは外壁全体から見ればわずかな量であり、外壁のコンクリート強度も設計基準の1.5倍以上確保され、幅1mm以上のひび割れも確認されませんでした。したがって、4号機原子炉建屋は、西側外壁の3階部分に局所的な膨らみがあるものの、全体として耐震性が十分であることを判断しました。なお、当該外壁の内側には機器ハッチとエレベータシャフトという1階から5階を貫通する吹き抜けがあり、床面による支えが小さいことから、昨年3月15日に建屋が爆発した際の爆発力によって、局所的に外壁が膨らんだものと推定しています。

3.念のため、局所的な膨らみが確認された外壁が構造上の耐力*1を有しないものとして、あらためて東北地方太平洋沖地震と同規模の基準地震動*2Ssで地震応答解析*3を行なったところ、原子炉建屋および使用済燃料プールともに設計基準に対して十分余裕があることを確認しました。

4.特に使用済燃料プールは、それ自身が厚さ約140〜185cmの鉄筋コンクリート製で、これをプール下の床や壁で建屋基礎まで支えています。したがって、3階以上の建屋外壁ではもともとほとんど支えられておらず、今回確認した局所的な膨らみの影響を受けておりません。

*1 物体に働く外力が増加して永久ひずみを生じるときの応力。

*2 原子力発電所周辺で起こる可能性のある最大の地震を想定し、発電所敷地の下でどれくらいの揺れになるのかを算出したもの。単位はガルで、1ガルは1秒ごとに1センチずつ加速すること

*3 地震の揺れに対して設備が変形するような影響をどの程度受けるのかを解析したもの


228
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:06 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4053
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters