木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 記憶から消える景色・消えない景色 | main | ロスアンゼルスとバンクーバーの物価 >>
秋ちかし

北半球で一番昼がながい夏至は六月二十二日頃。いままで余り気にとまることもなかったのが今年は、そうか六月二十二日以後は日の入りが早くなるのか、と思ったものです。しかし気温はあがりつづけ、花がどんどん咲いてくる。七月の中旬までは夜十時ころまでゴルフやテニスに興じるひとがたくさんいて夏至の日が季節のピークであるという実感はありません。

ところが七月下旬のある日、車を運転しながらライオンズゲートブリッジ越しのきれいな夕焼けを見ながら時計をみるとまだ九時半。次の日から夕方になると時計をみるようになり、毎日五分ずつ早く暗くなっていくことに少々慌てた気分になりました。

ピロシェさんからもらったギョリュウモドキのとなりに植えたロベリオはこれから大きくならなければいけないし、古くなった芝をとりのぞき種をまいたところからチョロチョロと芝芽が生え始めている。夏が終わっていないのは確かですが秋ちかし。昨日の朝、八株ある菊のなかで日当たりのわるいところにある株に花がひとつ咲いていました。


| おのまのプロフィール | 植物 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/404
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters