木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< L2をめざして 新たな回路・さいごの雷鳥山  | main | 沖縄考 米国大統領予備選候補者 ロン・ポール >>
コメコメ@鳩山由紀夫を招いた顔ぶれが分かった

ほんじつは五月二十一日のブログ http://onomar.jugem.jp/?day=20120521 にいただいたコメントへのコメントです。

それにしても鳩山由紀夫ネタがこんなに続くとは驚きです。


お久しぶりです。私は鳩山さんについては執行猶予付き有罪で許したいと思います。鳩山さんのちゃぶ台返し発言で結局、現実は辺野古の実現は遥か遠くになりました。また、あの当時の騒動で米軍のグアム移転計画が本当にあったのだということが周知され、実際に動き始めてきました。これも、辺野古移転したい人々にとってはひた隠しにしておきたかった情報だったと思います。鳩山さんの変節罪は重いけれども功の部分は今、生きている部分もあろうかと思います。

ただし、仰せの通り、私も鳩山さんの変節と言い訳に大変失望しました。おもえば、民主党が骨抜きになった瞬間でしたね。屋台骨さえ変節させてしまえば、後はご覧の通りの変節大将ばかりと成り果てましたから。約束したことを曲げない政治を期待し民主党に入れたのに、いまでは約束は守らないけど税を重くする民主党ですから。つくづく、あのとき、鳩山さんには負けないでほしかった。
| ドクトル硝子 | 2012/05/24 8:34 AM |


フランス在の時々パリさんと同様、日本へ警鐘を鳴らしつづけていたドクトル硝子さんですが、さいきんはブログの更新がとまっています。

おのま同様、日本のことを考えると疲れちゃう症候群(笑)に罹ったのだろうと思っていましたが、コメントをみると回復しつつあるのでしょう。ご同慶のいたりです。

せっかく回復に向かっている時に、おのまがきついコメントを書いては直るものも直りません。今日は副作用のすくないコメントということで、或る方が書かれたブログを貼ることにします。

えっ、この人のほうがおのまよりきつい?(笑)。


言葉の信頼を失った政権は退陣すべし。普天間、本気じゃなかったでしょ?鳩山さん。たくさんの民意を得ながら、屈した政権は、今後全てのアメリカの要求をのむでしょう。

私は希望しません。

自分で国を守る責任を考えるべきだと、もっともな発言をなさいましたが、いつのまにやら、言葉がすり替わり、国際貢献と言い始め、米兵のかわりに自衛隊員がイラク、アフガンで血を流せと言い始めるかもしれません。ワーキングプア、貧困者は食いぶちを求めてイラク、アフガンで働く道が作られるかもしれません。

従米の行く先はそういうことです。

日本の未来は現在のアメリカ社会を見れば予想がつきます。なぜなら、変わってきた日本の社会はアメリカ社会の変化とそのままだったから。私は自民党のままなら確実に暗黒大陸同様の不幸がより一層、一般生活に訪れると考えました。それは単一民族故に余計ひどく、みじめな不幸となるでしょう。だから、とにもかくにも政権交替を望んだ。

いま、鳩山政権の行動は言葉でごまかし、従米する自民と同様に見えてきました。アメリカに追随しない社会を築くのは大変な困難が伴うのは想像に難くありません。

民意をつかんでおきながら、容易に折れられては困るのです。

それに、一方でトラストミーとオバマに言い、他方で最低でも県外という。このようなことをやっていてはfoxと思われるだけで、まともな外交関係を作れないでしょう。前原偽メール事件の教訓、生かされてませんね。

これまでの多大な功績、ご苦労様でした。でも鳩ではEagle鷲に立ち向かえないようです。

私は平和を尊ぶ美しい瑞穂の国を取戻すことを希望しますので、鳩山さんのままでは今回は別の所にしようと思います。


この方は 民意をつかんでおきながら、容易に折れられては困るのです と書かれていますが、それこそがおのまの気持ちであり、したがって、今頃になって再び手のひら返し、ウチナンチュにおもねる発言をした鳩山由紀夫にダメダシする次第です。

ダメダシしたのだからいまさらどうでもいいことではありますが、鳩山由紀夫は、沖縄に海兵隊は要らない、辺野古基地新設に反対すると公式の場で言い直したことがあるのでしょうか。

公式の場、すなわち民主党外交担当最高顧問・鳩山由紀夫として、たとえばアメリカの外交筋にやっぱり辺野古に反対することにしたと言ったことがあるのでしょうか。

それがないのであれば 「『最低でも県外』という気持ちを果たさなければ沖縄の皆さんの気持ちを十分理解したと言えない」 などとわけのわからないことを言うものではありません。

「日米合意に従って辺野古に新基地を造るのはやむをえないが、最低でも県外という気持ちを果たさなければならない」

意味、わかんな〜い リンダ こまっちゃう〜


ところで、ほんじつ引用したブログの出所がでてないぞと気づいたあなたは鋭い。

引用したのは「カーリング漬け」というブログです。

http://plaza.rakuten.co.jp/gaksuzuki34/diary/201005280000/

ブログの主は カーリングおやぢ さん。 今は改名して ドクトル硝子 さん。

もしかしてご本人が忘れてたりして(笑)。

238

 
| おのまのプロフィール | 沖縄 | 00:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:31 | - | - |
自分の書いた物を懐かしく読みました。あの頃の怒りは半端じゃなかったですね。時間が怒りを薄めた効果もあるかもしれませんが、鳩山さんの屁の突っ張りも効用もあったかな、と最近思うこともあるので同情的になっているのでしょう。期待させておいて、あきらめるというのは残酷でしたね。
 また、帰国して実感することですが、本当に人材がいないですね。鳩山がだめなら、じゃぁどうすんじゃということになると悩みますね。読み直してみると、予想通りの展開をたどっていると実感しますね。私の予想はあたっていた。震災後もひどいもんです。人命尊重なんてないんですから。小沢さんがどうかはわかりません。しかし、私も含めてかすかに期待している人々を彼らも裏切るならば、もう救いは無いですね。
 というのは短期的視点。国内で私は良き精神の宿る市井の人々の活動と連帯に救いを見いだしています。行動に移す覚醒している日本人はいる。できることから活動し、連帯の輪を広げていく。時間がかかるようで、これしかない、と思っています。日本人はボトムダウンが大好きです。それじゃ、もうだめです。ボトムアップで腐った部分を新しくしていくしかないんです。
| ドクトル硝子 | 2012/05/25 4:24 PM |

六月十四日のブログご参照。http://onomar.jugem.jp/?day=20120614
| おのま | 2012/06/18 5:09 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4015
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters