木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・知られざるゲンキーの生態 | main | コメコメ@コメコメ@ウチナンチュの皆様 なんで・・・・ >>
L2をめざして 五月十九日(土)
先週で雷鳥山も終わりだろうと思っていたが、五月十八日(金)念のために板にホットワックスをかけた。一夜明けてサイトをみたら本日もオープンするとあった。こういうアンビリーバボーがあるから人生は捨てたものではない。いそいでワックスをそぎ落とした。

九時半山上。快晴、氷点高度は二千メートルを越しているが、気温は二度、風がつめたいせいか雪質は先週より良く、ワックスの効果もあいまって良く滑る。うっふ〜〜ん。

カットの西半分は溶けて土がみえるが、東側はジャンプ用のピラミッドを崩したのだろう、冬と変わらない量の雪があった。





日本人仲間はオノマスキーのほかは84(ヤッフォー)だけであった。

84、きょうも滑れると興奮してポールを忘れてきた由。



観光客のカップルが写真を撮りっこしていたので、ツーショットで撮ってあげようと申し出た。



メキシコからきて二週間滞在した由。ハネムーンらしい、



ふたりが84とオノマスキーのツーショットを撮ってくれた。




カップルを真似てくっつこうという84をふりほどくオノマスキー。




このスキーズボンは二十五年くらい使っている。ズボン吊りがへたっていて滑っているうちにだんだん垂れてくる。

本当はこんな感じであるべき。



十一時半まで雪は崩れなかった。

板のどこに乗っているかを確かめながら、そして常にしっかり乗っていることに集中して滑った。満足。

208
| おのまのプロフィール | スキー | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:11 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters