木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 沖縄考 17 サンバ | main | ウチナンチュの皆様、なんで鳩山由紀夫を招いたのですか >>
カテゴリー 沖縄 ・ チムグリサン


この三月、うまれて初めて沖縄を訪れ、短い滞在の中で感じたことを「沖縄考」と題して書いてきた。それと同時に「沖縄」というカテゴリーをつくった。

ただいまは当地時間五月十四日。明日は沖縄が日本に復帰して四十年の由。

「沖縄」というキーワードが入っている過去ログを探した。

百五十ほどあった。その多くは「政治経済」カテゴリーに入っていたが、中には「猫・ゲンキー」や「居住空間」カテゴリーに入っているのもあった。

全部を読み直すといいのだろうが、その気力なく、あてずっぽうで百二十ほどを「沖縄」カテゴリーに換えた。中には元のカテゴリーに戻したほうが良いものもあろうかと思うが、とりあえずということで今はそのままにしておく。

244

★二年前に「チムグリサン」というブログを書いている。http://onomar.jugem.jp/?day=20100505

この時に感じた自らのふがいなさがいまだに同じであることがことさらに情けなく思う。

チムグリサン

三月十三日にこういうことを書いた。

おのまがこれまで無視してきたのが沖縄問題。

鳩山由紀夫内閣でもって普天間基地の問題が迷走しているけれど、橋本龍太郎内閣の頃から迷走しっぱなしだと思っていますから、いまひとつ乗れません。

しろーとおのまが何か云ったって何も変わらんだろうという思いがあっての無視。

http://onomar.jugem.jp/?day=20100313


上記の通り、おのまは見てみぬふりの無責任なるヤマトンチュウであったし、いまだって基本的には同じである。

対米依存無気力症候群にかかったヤマトンチュウのエリートたちにウチナンチュウの身になって考えろといっても詮無いことだ。なんたって、レイプされるウチナンチュウではなくレイプする米兵の肩をもつのがヤマトンチュウ@沖縄担当大使なのだから。

そういう無責任きわまりないおのまであるが、今日みつけたウチナンチュウの投書には済まないと心から思った。

ウチナンチュウにこれ以上の負担を強いてはいけない。辺野古の海に杭を一本たりとも打ち込んではいけない。


31. 2010年5月05日 13:28:07: Ck80N2m3rg
私は、沖縄の住民です。3年前に定年退職した団塊世代で、余りある時間をウェブワッチに没頭しています。

いろいろな情報に接した結果、私が到達した結論は、次の点です。

「アメリカは米軍基地を日本から撤退させたいと思っている。しかし、日本の対米従属至上主義者が無理を押してアメリカにお願いし米軍基地を日本に置くよう画策している。」

「日本の対米従属至上主義者は、米軍基地を沖縄に押しつけて、戦後60年の長い間、対米従属を国策として、いい思いをして来たのだ。今後も対米従属を国策として維持したいと夢想しているのだ。」
 
この結論から得た、普天間の解決策は、鳩山総理が、「アメリカの計画通り、基地を日本から撤退させていいです」と言うだけでいいのです。

アメリカの基地撤退計画が5年計画ならそれでもいいし、10年計画でもかまいません。日米両政府が合意した撤退計画を示すなら、沖縄の住民は10年でも待ちます。「普天間飛行場の危険性の早急な除去」の為に「代替施設が必要」という、まやかしはやめて頂きたい。

沖縄の住民として是非言っておきたいことがあります。

沖縄の言葉に「チムグリサン」という言葉があります。直訳すると「チム」=肝(心)が「苦しい」という意味で、一般的には「かわいそう」という意味です。しかし、簡単に「かわいそう」と理解して欲しくない。相手の苦境に自分の心を重ね合わせて、相手の苦境を自分も共有する、のが沖縄住民の「チムグリサン」なのです。

沖縄住民は、普天間基地の「国外、少なくとも県外」への移設を要求していますが、「県外」への移設を言われると、「チムグリサン」の気持ちが出てきます。自分たちが苦しんできた普天間基地を「県外」のその地域の住民に押しつけることは、自分たちが受けた被害や苦しみを、その地域の人たちに押しつけることになり、「チムグリサン」の気持ちが出てくるのです。

これは、理屈ではありません。他人から差別を受けたことのある人間の根幹から出てくる心情です。この沖縄住民の心情は、これまで本土の為政者から都合のいいように利用されてきました。
 
理屈から言えば、「抑止力が必要」というならば、抑止力の源泉である普天間基地は「県外」で何ら問題はないし、沖縄住民の「県外」移設要求は正当な要求です。しかし、沖縄住民は、「チムグリサン」の気持ちで、基地被害に耐え忍んできたのです。一部の人たちが振興策に乗せられてきた経緯もありますが、それは本意ではありません。 

鳩山政権は、沖縄住民の圧倒的な支持も得て政権交代しました。これを機に「対米従属の国策」を転換すべきです。沖縄住民の心情を直視し、決してもてあそぶような事をしてしてはなりません。

普天間基地は、国外移設しか選択肢はありません。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/680.html

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 00:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:44 | - | - |
ご無沙汰してます、
今朝公共放送のTVニューズを見てましたら、沖縄に関連したニューズの字幕に「ウチナーンチュ」という文字が出てきました。公共放送ですから、これが沖縄での標準表記かと思い、さっそくネットで検索してみました。表記方法はいろいろあるようです。
その過程で、うちなーぐち大辞典なるものに遭遇しました、彼の地の方言辞典のようです。ご参考まで。
http://homepage3.nifty.com/nangokuya/okinawayogo.html
相変わらずの偏屈で、重箱の隅をつついております。
| 偏屈爺 | 2012/05/15 7:04 AM |

ご指摘の件、二年前のブログを読みかえした時は自らも気になりました。「うちなーんちゅ」とか「うちなんちゅう」とかと伸ばすのがなにかひっかかるものがあり、最近は「ウチナンチュ」「ヤマトンチュ」にしています。

いつの日にか、みんながアライグマをタヌキといい、木瓜を梅といい、北朝鮮を朝鮮というようになると念じてるおのまでした(笑)。
| おのま | 2012/05/16 2:41 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4004
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters