木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 朝鮮のコマッタチャン | main | Daphne X Napolitana >>
オノマスキーのABC 道具で上達

三月十七日のブログ「偶然か必然か 続きの続き」の抜粋です。

ワックスを終えた彼に言った。

この板は六シーズン使っていて、バンクーバーのスキー店から換えたほうが良いと云われた。換えるとしたらこれより短く、軽い板にしたい。

彼は店の奥から赤い板を持ってきた。ひとめ見てこの板で滑ってみたいと思ったのだが長さが今の板と変わらない。これでは同じ長さだ、もっと短いのはないかと言った。

このブランドはこれしかない。別なブランドで短いのを持ってくるという彼に、ならこれでいいと言って借りた。




一月二十七日、我が家から420キロはなれたサンピークス・スキー場で薦められた板を借りました。愛用の板にくらべると幅が広く、そして重たい板でした。

サンピークスは夜から降りはじめた雪が翌日もやまず、新雪、深雪となりました。ふだんはグルーム(圧雪)されたゲレンデで滑っているため深雪は不得意です。

降りしきる雪に向かっておそるおそる滑り出したところ・・・・おおおお・・・・おもい・・・・

板が重くて動かない・・・・

でも・・・・

その重い板が雪に乗っていました。

こうなったらジタバタしない。動かない板に身を任せました。


自分はジタバタしないのに板が雪を楽々とかきわけてくれるので、上体を安定させ、いつもより上下運動をせず、腰から下だけの動きで小回りができました。

下で待っていた松井嬢がボーイフレンドに、ワオ、あれで七十歳だって、インクレディブー・・・と言うのが聞こえたときは嬉しかったですね。

この人よりはうまく滑ったと思います。



証拠動画がないのでなんとでも書ける(笑)。


視界が悪い中、刻々と積もっていく雪を大勢のスキーヤー、ボーダーが蹴散らしてできるボソボソのかたまりに突っ込むのがいつもなら怖いのですが、今回は安心して滑れました。ボソボソが来ると板が浮いてくれたからです。

安心して滑れるとリズム感が生じます。リズム感が生じるとますますうまく滑れます。

逆にいったんリズムがなくなると易しい雪面でも滑れなくなることがあります。


あえて脱線。

うまくいくともっとうまくいく。わるくなるともっとわるくなる。

悪循環=一つのよくないことがわるい結果をうみ、その結果がまた、もとのことにわるくひびいてますますわるくなってゆくこと。

連鎖反応=(質内におこった一つの反応が次の反応をさそい出し、つぎつぎに反応が進行すること一つの事件が次の事件をひきおこし、つぎつぎに事件がつづくこと。

(小学館・新選国語辞典)

悪い状況がますます悪くなっていく日本。

悪の連鎖から抜け出すには、アメリカと距離を置く、辺野古やらない、原発を再稼動させない、TPPやらない、ありもしない事件や証拠を捏造しない・・・などが必要条件。消費税をあげるなどは愚の骨頂で地獄雪・・・うんにゃ、地獄行き。

地獄雪・・・

いいねえ。

演歌ができた。

戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと滑りたい地獄雪



今まで苦手だった深雪を楽しく滑れて、これならもっと難しいところでも滑れるようになるかもしれないと明るい気分になったものです。

年寄りが 上手に滑るは 道具なり

幅が広いから雪にもぐらない。
重いからバタバタしない。

板を返したときに店員がそう説明してくれました。

値段を訊くと999ドル。約八万円。

愛用の板がいくらだったか覚えていませんが、スキーを再開したときは、果たしていつまで続くかどうか分からなかったこともあり、安い板を探して買っていますから二倍は違うと思います。

デスティネーション・スキー店の店員が、新しい板に換えたら良いと言ったのは商売のためでなく、もっと楽に滑る板があるよという親切心からだったのでしょう。

トロントの松井さんから聞いた話ですが、ナンシー・グリーン(オリンピック金メダリスト)は今の板はとても進歩しているから昔のように体を使わないで滑ると良いと云っていたそうです。

ナンシーも 上手にすべるは 道具なり

金メダル カネさえあれば 取れるかね

弘法よ 滑りたいなら まず道具 


一月二十八日の昼、山小屋・チャペルでナンシー・グリーンをみつけたので頼んでツーショット。



オノマってミーハーね〜


話がごちゃごちゃしますが、二月に「偶然か必然か」というブログを書いたのは、この板にめぐり合ったことを書きたかったからでした。

http://onomar.jugem.jp/?day=20120227


180



戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと滑りたい地獄雪



石川さゆり / 天城越え by jrapaka2
| おのまのプロフィール | スキー | 02:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3977
「尖閣諸島? 何度言や判るの? 税金だよ、税金都民の!中国軍来たら? そんときゃ・・国に任せりゃいいだろ?」 意地悪慎太郎
先日のエントリー。 "所謂、業界で言うところの・・寄せが甘い" こんなふうに書いたら、 早速お小言を頂戴しました。 (苦笑) 「寄せが甘いって言うけど、甘いのは寄せだけじゃないだろ?」 「ワキも甘けりゃ、見通...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2012/04/23 11:54 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters