木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< オノマスキーのABC 持ち時間との競争 | main | オノマスキーのABC 好い加減はいたらどうだ >>
オノマスキーのABC 姿勢を正せ


相変わらずブログの更新が遅れています。

ただいまは四月二十日(金)。 九時半〜十時半、雷鳥山で滑ってきたところです。

先週は温かい日が続いたのですが、月曜にフリージングレベルが千メートルまで下がってきて、雷鳥山には三日で二十数センチの雪が積もりました。

昨日は曇り空、冷たい風で雪はほどよく締まりご機嫌の滑りができましたが、今日は朝から晴れていて、ほどよく柔らかくて硬かった雪がどんどん溶けていきました。

十時半、やわらかたゆき やわらゆき


持ち時間との競争オノマスキー、ああでもないこうでもないと考え、試してガッテンをやっていますが、一月末から心がけているのが姿勢を正すことです。

リフトに乗っている間は尻を突き出して腰から背中がそるようにし胸を張っています。パソコンに向かっている今も同じです。


一月二十八日、我が家から420キロのサンピークスで一緒に滑ったスキーヤーとの写真。



がついている女性は六年ぶりに再会したトロントの松井嬢。

写真には日本のスキー指導員やカナダのインストラクターが入っていますが、松井嬢の滑りが一番でした。躍動感にあふれた滑りです。

六年前にもそんなことを書いています。http://onomar.jugem.jp/?day=20060131


ちなみに上の写真を撮ってくれたのはバンクーバーから来ていた人で柴犬を連れていました。




その夜、全員が松井家の部屋に集まり宴会をしたとき、椅子に座っている松井嬢の姿勢がとても良いのにきがつきました。背筋がぴんと伸びたままで崩れません。椅子から立って歩くときはつま先から腰まで一直線のような感じがしてとても優雅でした。

どうしてそんなに姿勢が良いのかを訊いたところ、七歳から十七歳までバレーを習った、ロシア人の先生で厳しかった、姿勢が崩れる子は針で尻をつつかれた、バレーをやめて十余年、今はヨガをやっている、週に三回ジムに通っているとのことでした。

なるほどなあ、スキーの前に姿勢あり、オノマスキーも松井嬢の姿勢を真似しようとガッテンした次第です。





247

| おのまのプロフィール | スキー | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:57 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3974
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters