木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 知人が相次いで亡くなった | main | インストラクター・オノマスキーのABC 課外授業 >>
インストラクター・オノマスキーのABC ポールは要らない

四月五日、みいたんにポールを持たせて超初心者ゲレンデ・パラダイス・ランを滑ったときの写真から今の技量を判定したい。



初心者はポールをもてあます。





みいたんの両手はほとんどくっついている。これではポールを使うことができない。



こんどは両手をあげている。ポールを運んでいるだけ、すなわちポールがお荷物になっている。




ポールを水平にするのも初心者によく見られる現象である。この構えからポールを使おうとすれば余分の労力と時間がかかる。



ふたたび両手がくっつきそうになっている。



右のポールの先があがっている。意味のない形である。



ふたたびポールを持ち上げている。

要するに今のみいたんにとってポールを持つ意味はないし、またこういった超初心者ゲレンデでポールを使う場面もないのである。

いずれはポールを持つことになるが、今は安定した構えをつくることが肝要である。上半身はリラックスさせてフォールラインに正対させ、下半身で板を操作することを覚えることである。初心者がポールをもつと上半身が乱れる。


上の写真を撮ったあとカット・ランへ移った。おとといのブログに書いたとおり、滑りだしたとたんにみいたんは転倒した。ポールが悪さをしたのである。








さはさりながら、四月五日のみいたんはインストラクター・オノマスキーの後をついてターンしながら、暴走せずに滑っていた。三月二十五日のみいたんはターンすることはできずゲレンデの歪みにしたがって暴走し転倒を繰り返すだけであった。

次のシーズンはパラレルで滑れるようコーチしたい。


四月七日(土)カットでみたコーチ模様:



生徒六人のうちポールを持っているのはひとりだけ。




後ろ向きに滑りながら教えている。インストラクター・オノマスキーも後ろ向きで滑る練習を始めた。




この子は三歳くらいであろうか。すでにターンができるようになっている。




ボーゲンからパラレルに移る練習であろうか。やはりポールを持っていない。




この子はパラレルで滑っているが、安定感がない。自信がなく、おっかなびっくりで滑っているのだ。

いかにして自信をもたせ、そして安定感のある滑りをさせるか。CSIAの教本には出ていない。

183






| おのまのプロフィール | スキー | 11:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:35 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3962
★誰も書かない北朝鮮「衛星」騒動の実態!
★自衛隊の無意味な馬鹿騒ぎに同調する無知なマスコミの不見識に敢えて異議を称える。
| ★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★ | 2012/04/09 6:08 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters