木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 四月一日 みいたん屋根に上る | main | インストラクター・オノマスキーのABC ボーゲンでターンする方法 >>
沖縄考 12 海軍司令部壕

慰霊塔をあとにして海軍司令部壕に入った。

 

昭和19年(1944年)日本海軍設営隊(山根部隊)によって掘られた司令部壕で、当時は450mあったと言われて います。カマボコ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと杭木で固め、米軍の艦砲射撃に耐え、持久戦を続けるための地下陣地で、4000人の兵士が収容されていました。戦後しばらく放置されていましたが、数回に渡る遺骨収集の後、昭和45年(1970年)3月、観光開発事業団によって司令官室を中心に300mが復元されました。



(出典:旧海軍司令部壕 http://kaigungou.ocvb.or.jp/top.html

壕の中へ入っていく石段はかなりの傾斜がある。



手すりは観光客のために作られたものであろう。往時は石段を走り降りる途中で転んだ軍人がいたのではないだろうか。

壕の中は狭い。



仕事でオンタリオ州サドベリーにあるニッケル鉱山に行ったことがある。エレベーターで降りた地底に走る坑道は広く、高く、車が走っていた。

時代が違うといわれるかもしれない。しかし、地底に立て篭もって米軍に勝てといわれるのであればもっと機動的に動ける大きな壕に立て篭もりたい。

四千人もの兵士が立て篭もるにはチャチである。立ったまま寝たそうである。戦う前に疲弊してたに違いない。



こういう壕を根城にして正規軍のあるべき精緻な戦いができるとは思えない。

そうかといってゲリラのアドリブ的戦いに向いているとも思えない。



司令室。





坑道の完成度が低いのはよほど余裕がなかったからであろう。



ここで大田実少将(当時)らが自決したのであろう。黒いのは手榴弾の破片の痕の由。



人間魚雷回転、人間ロケット桜花、人間機雷伏龍、〇四金物、神風特別攻撃隊、玉砕、海軍司令部壕・・・・

こういった自殺的発想を恥じず戦えと号令した日本海軍のトップ達は幼稚、愚劣、杜撰、無責任のきわみであった。

この幼稚、愚劣、杜撰、無責任が今の官僚達に引き継がれている。

敵軍と 戦う前に 逝かれてる
255
| おのまのプロフィール | 沖縄 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:43 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3958
吉本隆明論、新左翼のアイドルか賞味期限の切れた毒キノコか
『吉本隆明逝く』大槻義彦のページ3月19日 評論家 吉本隆明氏が亡くなった。 朝日新聞やNHKなどは大騒ぎ。『戦後最大の思想家』と持ち上げた。 1960年代後半から、新左翼運動のカリスマとなったので、私の大学院生時代から助手の時代には多くの左翼友人たちがこ
| 逝きし世の面影 | 2012/04/04 2:33 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters