木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 沖縄考 5 米軍機 | main | 沖縄考 7 赤とんぼ >>
沖縄考 6 守屋武昌

沖縄で浮かんできた思いを綴っている。

生まれて初めて訪れた沖縄のその場その場で突発的に生じる思いであるが、時には自分でもとまどうような思いが生じた。生まれて初めて訪れる所はいくらでもあるのだが沖縄でおきたようなことは経験したことがない。

学生の頃から訪れてみたいと思いつつも七十になる今日まで来ることのなかった沖縄は、行ったことのない外国みたいな所であったと思うのだが、しかし、小学生の頃にみた映画「ひめゆりの塔」とか長じて読むようになった戦史や評論という下地があって、沖縄については格別な気持ちが、たとえばウチナンチュウに対してあるべきヤマトンチュウのうしろめたい気持ちが潜在意識下にあったのかも知れない。

いまこの地を訪れることによって沖縄という名のマグニチュード9の地震に揺さぶられ、長年潜在意識という土中に埋もれていた、うしろめたさとか悔悟とかいう名の水や砂が表にでてきたのであろう。意識の液状化現象。

今日はそういうもの、すなわち潜在意識下に埋もれていたもので、これからどんどん表に出てきそうなもののひとつを書くことにする。


守屋武昌という人物を覚えておられるだろうか。

防衛省の次官であった人で現職中に収賄行為をしたかどで有罪判決をくだされ、目下控訴中である。ありもしない収賄事件をでっちあげられて有罪判決、控訴中の佐藤栄佐久・元福島県知事の置かれている状況と瓜二つである。

四年前、おのまは守屋武昌が有罪となるまでの複雑怪奇ともいえる事情をまったく知らないまま「守屋武昌前防衛事務次官は黒か白か」と題するブログを書いた。事情を知っている今、われながら自分の目は曇っていなかったと思う。

以下に四年前のブログを再掲し、そのあとで複雑怪奇なる事情を知る一助となる動画を載せる。

四年前のブログと動画との間には大きな知見の差がある。これを埋めるためには「普天間交渉秘録」 (新潮社)を読むと良い。RECOMMEND商品に加えた。沖縄に関心のあるかたには是非読んでいただきたい。日本外務省のインポテンシーや卑劣さから派生した司法、報道の歪みや日本の低迷、閉塞感がどこからくるのかということが分かる一冊である。


四年前のブログ:

十月二十九日(月)守屋武昌前防衛事務次官が国会に証人として喚問された。

喚問の様子をテレビでみた。

1 守屋が倫理(自衛隊員倫理規程)に反してるかどうか
2 守屋が収賄行為を行ったかどうか 
3 政治家の収賄行為があったかどうか

喚問した理由が上の三点であるとする

おのまのみたて:

1 守屋は倫理に反していると自らみとめた
2 守屋は収賄行為を行っていない
3 政治家が収賄行為を行ったかどうかは不明

おのまの印象:

●防衛商社「山田洋行」の宮崎元伸元専務から度重なるゴルフや会食の接待を受けていたことについて

1 ゴルフをするたびに一万円を払っていた

2 なぜ一万円か: 山田洋行社の社員は一万円でプレイできるので 社員並みに一万円はらってくれと宮崎から頼まれた

3(ゴルフプレイをする前にクラブのフロントで氏名を登録するが)
かくかくしかじかの偽名を使ってくれと宮崎に頼まれた

●上記から判断すると接待だといえるかどうか疑問に感じる。ワリカンのような感じだ

1 おのまが会員になっているショーネシークラブではゲストのプレイ代は高いが 会員が同伴する場合は約120ドル(一万三千円・税こみ)でプレイできる

2 プレイ費はクラブの内規で決めることであり、当該クラブには社員並みでプレイできる内規があるのかもしれない

3 李下に冠をただした 程度のことではなかったかという印象が強い

4 倫理規定に照らして処罰することで一件落着。 国会でこれ以上時間をかける問題ではない

●喚問を通じて 守屋は虚偽の発言を一切しなかったという印象をもった

●テレビ(たとえばみのもんた)や週刊誌が報じているセンセーショナルな憶測でもって守屋が不当に扱われていると印象をもった

http://onomar.jugem.jp/?day=20071030


複雑怪奇なる事情を知る一助となる動画:


 



189
| おのまのプロフィール | 沖縄 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:46 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3948
「消費税増税は野田政権の誤算か? どう見たって・・ご破算でしょ?」 国民新党 亀井静香
週末から、近場へ出張しておりました。 いつもなら・・ リムジンバスを利用するのですが・・ 近場とはいえ、荷物がとても多いので (苦笑) 空港までクルマを使いました。 東京〜成田間は、 数え切れないくらい行き...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2012/03/29 11:22 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters