木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 柚子 生後 四十五日 | main | コキスキー #22 偶然か必然か 続き >>
コキスキー #22 偶然か必然か


偶然か必然かというテーマは前にも書いたことがある。

誰にでも予定していなかったことや想像だにしなかったことが起きることがある。昨年は大津波に遭遇して一瞬のうちに命を失った人がいる。

そういう自然が原因となる話は横に置くとして、ニンゲン自らがつくっている世界の中で他のニンゲンと関わることによって予期していなかったことが起きて、それが人生を変えることもある。


ひとりひとりのニンゲンは日々刻々、自らの行動を決め、その行動を一定時間続けながら生きている。

行動の中身、時間はひとりひとり違っている。ひとそれぞれに固有な行動&時間を軌跡と呼んでみる。ひとりの軌跡は一日にいくつかある。

かつてのおのまにはこういう軌跡群があった。

…七時半に藤沢にある家をでて八時半に有楽町にある会社に着く
朝九時から夜九時まで会社で仕事をする
6綮に同僚と共に会社を出て九時半に飲み屋に着き、十一時半まで飲む
そ銃鷸ちかくの終電車に乗る・・・・

こういう軌跡群がひとりひとりにニンゲンにあり、それらが交わったり離れたりしている。

最近は家にひきこもりがちなおのまにしても他人の軌跡と交わることがある。この年になると、そういった交わりのほとんどがおのまの軌跡に影響を与えることはないのだが、ごくたまに、思ってもいなかった風に展開することがある。

一月二十七日にそういうことが起きた。

大したことではないのだが思ってもいなかった変化が起きた。そういうことが起きると不思議に思われてならない。これは偶然の出来事なのかそれとも必然なのかという思いにかられる。見えざるものがいて、その導きによるのではないかと考えたりもする。

まあ上述のとおり、さほど大きなことが起きたわけではないのだが、予期していなかった展開になったので書いておこうと思うのだが、本日は関連写真を貼っておしまい。



202

| おのまのプロフィール | スキー | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:34 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3920
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters