木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コキスキー #22 一月二十七日総括 | main | コキスキー #22 偶然か必然か >>
柚子 生後 四十五日
二月十日のブログに柚子の種を土に埋めたのは一月十日頃だと書いた。

http://onomar.jugem.jp/?day=20120210


知人と地下室で飲んでいるとき、焼酎に柚子の汁を混ぜた。その翌日に種を埋めたと記憶している。

カレンダーをみると一月十日前後は空白になっている。だから正確ではないのだが種を土に埋めたのは一月十日(日)とする。ニンゲンだって本当の誕生日と登記されている誕生日が違うことはいくらでもある。

土に種を埋めて四十五日、二月二十五日(土)、三本が競うように育っている。一本ずつの鉢に植え替えるのが良いだろうか。



ここまで書いてはてなと思った。

種を土に埋めた日を誕生日とするのはどうなのか。芽が土の上に出たときのほうが良いのだろうか。いや、芽がでる前から種は生きていたのだから、種が実のなかに出現したときが誕生日だろうか。実と種とは同時に生まれたのだろうか。

実や種を作り出した本体も始めは種だった。その種を作った本体がまたあった。そうやって目の前にある柚子の過去をたどっていくと百年、千年、万年となる。

ニンゲン・おのまは七十年前にこの世に生まれたとされているが、実際は母体のなかで十ヶ月ほど生きていたし、母体のなかに出現するまえには父、母の細胞として存在していた。おのまも柚子と同じく万年にさかのぼる。

まあ、そういう話は進化論をはじめとし何人もの人が考えてきたことなのだが、じぶんの目の前にある小さな芽に千年、万年の過去があると感じるとなにか新しい発見をしたような気にする。

ここまで書いて猫・ゲンキーを思った。正確な誕生日が分からないまま今日に至っている。



このさいだ。ゲンキーの誕生日も決めよう。

たしか六年前の五月、母の日あたりに生まれたと記憶している。♂だから端午の節句、五月五日にしようか。

ねんのため過去ログをみたらゲンキーは2006年5月の最終週に生まれたとある。 

http://onomar.jugem.jp/?day=20060604

本日をもってゲンキーの誕生日を2006年5月28日とする。



28・・・ニヤー・・・




234
| おのまのプロフィール | 植物 | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:49 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3919
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters