木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コキスキー #22 突如日がさす 訂正 | main | 柚子 生後 四十五日 >>
コキスキー #22 一月二十七日総括
三つの山を滑ると昼時になりました。

カナダで三番目に大きいサンピークスがカナダで一番良いスキー場だと思うのは、雪質が良いこと、天気が良い日が多いことに加えて、ビレッジが三方の山に囲まれた谷にあることが理由です。宿の前から滑ってリフト乗り場に行けるし、滑って宿の前に戻ってこれます。普段滑っている雷鳥山やシーモアはもちろんですが、カナダ最大のスキー場、ウィスラーも宿から板をはいて滑ることはできません。

ちなみにカナダ最大、北米最大のウィスラーは雪質がいまひとつ、カナダ第二のレイクルイーズは寒すぎる日があるという点でサンピークスに劣ります。



上図のあたりに宿があります。

朝一ですべった太陽が踊るの頂上にもどりそこから「東洋の背」ことOriental Ridge  を滑って宿にもどりました。下図の黄色をたどると宿に着きます。





宿のサイト:
http://www.cahiltylodge.com/

前夜に松井夫人がつくってくれた握り飯を部屋で食べると睡魔に襲われました。目が覚めたのは一時半。集合時刻に五分遅刻。

八人はふたてに別れ、おのまは林間コースがある山へ行きました。六年前に一番好みにあっていると思った山です。



山の名はMorrisey。意味不明。林間コースだから「森の精」でいきましょう。

ちなみにサンピークスで一番低いのが森の精でゲレンデトップの標高は1675メートルです。

一番高いのは下図のBurfieldという山で2080メートル。今回も六年前も滑っていません。

なおサンピークスには122本のゲレンデがあります。リフトに乗っている時間や山から山へ移動する時間をいれて一本すべるのに三十分かかるとすると、休みなしで滑ってもすべて滑るには六十時間かかります。リフトが動いているのは八時半から四時、七時間半。八日かかります。

122本 x 0.5時間/本 ÷ 7.5時間/日=8.1日



森の精のリフト乗り場はビレッジから少し歩いたところにあります。

遠まわりになりますが、宿の前から滑って森の精に行くルートがあります。宿⇒太陽が踊るの頂上⇒東洋の背の初級、中初級コースです。



上のルートはやや狭いので中回り、小回りで滑っていきます。全長四キロほどでしょうか。リフト乗り場に到着した時、おのまは疲れを感じました。

森の精の初級ゲレンデを滑りましたがリズムにのれません。滑る意欲が消えました。ビレッジの近くに着く中級ゲレンデを降りました。最後は板がばらけていました。



板がばらけると落ちこみます。でもこれは自業自得。普段の鍛錬が足りないのです。

普段は雷鳥山の初級ゲレンデを一〜二時間しか滑りません。この日、一月二十七日は八時半から一時間半ほどの休憩をはさみ二時半まで、すなわち四時間以上すべったわけです。最後の頃は極限近くだったのだと思います。

261
| おのまのプロフィール | スキー | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:17 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3918
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters