木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コキスキー #22 一月二十七日(金) 突如日がさす | main | コメコメ @辺野古への移設は・・・ >>
辺野古への移設は「進みそうにない」のかそれとも「見込みない」のか


二月二十日(月) のNHK番組 「クローズアップ現代・在日米軍再編見直し」をみていておやと思った。

ブルッキングス研究所のオハンロン上級研究員がこういった。

Henoko looks fairly unpromising.

字幕にはこう訳されていた。

辺野古への移設はなかなか進みそうにない。

中学英語の試験なら満点をもらえるかもしれないが、斧魔が採点者だったらニュアンスが違っているという理由で零点にする。

次の訳なら満点を与える。

辺野古への移設はまず見込みがない。


クロウソアップ現代の誤訳というか曲訳というか、それはともかくとして、辺野古に新基地を作るのは不可能であると米国も承知しているのだと思う。

民主党政権はいずれ消えてなくなるだろう。

辺野古はやらないと言いつづけていれば次も勝てたろうに。残念だったね。


unpromising=よくなる見込みがない、望みがない、前途有望でない、将来性がない(小学館ランダムハウス英和大辞典)



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 10:43 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:43 | - | - |
ご指摘の通り、辺野古はまず無理だろう、と訳するのが普通ですよね。政府公報は変な誤訳や意味不明な日本語が多すぎて、当地にいるとゲロ吐きそうです。

ふりかえれば民主党の腰砕けと嘘つき主義は辺野古から始まったんですよね。鳩山閣下も管、野田氏らを批判できませんね。あのとき筋を通し続けないから後身が皆、オオカミ老人になってしまい、日本国民は漂流中です。

嘘つきばかりに牛耳られた国に住む庶民に明るい未来なんかあるわけないですよねぇ(苦笑)。

いま、日本はゴルビー前のソビエト連邦をみているかのようです。
| ドクトル硝子 | 2012/02/23 8:39 AM |

オオカミ老人・・・・哀しい笑いがこみあげてきました
| おのま | 2012/02/24 12:05 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3915
ブラッシングボールと武道、必修化の危険性
『似て非なるもの』 野球はベースボールの日本語訳なのですが、日本野球とアメリカのベースボールの意味するものや内容が違うとの説があるらしい。 ロバート・ホワイティングの『菊とバット』によると、日本最初の外国人選手のハワイ生まれの日系二世ウィリー与那嶺が
| 逝きし世の面影 | 2012/02/26 10:10 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters