木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コキハラハイウェイ | main | 古希腹背泳で心に浮かんだこと 2 >>
古希腹背泳で心に浮かんだこと 1

全長186キロの古希腹背泳ことコキハラハイウェイで心に浮かんできたことを書きます

その前に古希腹背泳に関するウィキの説明を貼りますので関心のある方はご覧ください

関心のないかたは次の★へワープしてください

昨日のせた地図と共にみると理解しやすいでしょう




In 1986, Highway 5 was re-routed to its present alignment between Hope and Merritt. The direct route between Merritt and Kamloops was completed in 1987. The total cost for the highway between Hope and Merritt was approximately $848 million.[1]

South of Kamloops, Highway 5 is known as the Coquihalla Highway (colloquially "the Coke"), and is a 186 km (116 mi)-long freeway, varying between four and six lanes and having a posted speed limit of 110 km/h (68 mph). The route that the Coquihalla follows through the Cascade Mountains is approximately the same route traced out by the former Kettle Valley Railway, which existed on this route between 1912 and 1958. It is so-named because it generally follows the Coquihalla River for about 60 km (37 mi) near Hope and also uses the Coquihalla Pass.

In 2003, Premier Gordon Campbell announced that his Liberal government was going to turn over the operation and maintenance of the Coquihalla, as well as the toll revenue, to a private operator. The public and numerous businesses in the Interior of British Columbia were strongly opposed to this plan, so the provincial government shelved it three months after its announcement.

On September 26, 2008, the provincial government lifted the Coquihalla tolls permanently, effective 1:00 pm that day.[1][2] The toll station and signs have since been dismantled.[3]


我が家から東へ走ること約150キロ。平坦な道路の向こうに山が見えてきます。南はカリフォルニアまでつづくカスケード山脈です

以下はウィキからの抜粋、カスケード山脈のイメージが分かります







セント・ヘレンズ山は、1980年5月18日に大噴火を起こしたことで有名である。この噴火によってアメリカ合衆国の経済は大きな打撃を受けた。200軒の建物と47本の橋が消失し、57人の命が奪われた。鉄道は24km、高速道路は300kmにわたって破壊された。さらにセント・ヘレンズ山の山頂部分は大規模な山体崩壊によって直径1.5kmにわたる蹄鉄型の火口が出現し、山の標高は2,950mから2,550mに減少した。


平坦な道路の向こうに現れた山がどんどん大きくなるにつれ心がざわめきました

このざわめきは何なのかと考えたのですがよく分かりません。恐れというか畏れというか、山塊という巨大なマスの前では自分がちっぽけであるという感じが無意識の中に生じていたのかもしれません

巨大なマス(mass)・・・・・数字にするとどうかと暗算しました

縦横高さがそれぞれ1メートルの立方体・・・・・1x1x1=1立方メートル

目の前の山を切り取って千メートルの立方体にしてみる

1000 x 1000 x 1000 =1、000、000、000 立方メートル

十億立方メートル

実際の山は標高は千メートルをはるかに超え、レーニヤ山になると四千メートル以上です。東西の幅は百キロ、南北は二千キロ。カスケード山脈のマスたるやチョー巨大です

お閑な方は数えてみてください(笑)

1000 x 100、000 x 2、000、000 =200、000、000、000、000立法メートル

| おのまのプロフィール | スキー | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:42 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3890
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters