木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コマッタちゃんの華麗なる変身  | main | 資料 原発事故131 現場のつぶやき 放射性物質放出量増加 >>
資料 原発事故 130 日本の根本がまちがっている
「日本の根本がまちがっている」
 

なにやら天木直人ばりの大仰なタイトルだが斧魔がいうのだからまちがいない(笑)


資料 原発事故 1  早く避難命令を出せ

今は三月十一日(金)の朝。

いずれこの件は過去に遡って検証しないといけない。佐藤栄佐久の問題提起を問答無用と切った政府、検察、経産省、東電の関係者を公開の場に呼び、住民の安全をどう考えるかを一から問い直す必要がある。新たに原発を作りたいのなら東京につくったら良い。



佐藤栄佐久前福島県知事に対する収賄事件でっちあげをフォローして「知事抹殺」シリーズを四十回ほど書いた。

書いていて痛感したのは日本の中枢の思考力、倫理がひどく劣化していることや彼らの目指すところが下劣であり、根っこがでたらめであるということであった。中枢の下劣、でたらめを糾弾すべきがNHKなどのマスメディアであるのだが、彼らがそれをせず、かえって下劣、でたらめを増幅させていることも痛感した。

フクイチ事故のデイワンでも同じことを思った。「資料原発事故」シリーズには政府のでたらめ、NHKのでたらめが書かれている。

日本における広い意味での安全保障システムがでたらめになっている。日本国民であること自体がとても危険なことになっている。でたらめがどこから生まれるのかを一から検証しないといけない。

小泉純一郎がジョーWブッシュのイラク侵犯を支持したという大罪を検証しないといけないと書いたり云ったりしてきた。それをすれば日本のでたらめがどういう所から生じるかが少しは分かってくるのだが、大震災、フクイチ事故が起きてしまった今、日本にそれをする力があるとは思えない。

かつて日本は釜のなかで徐々に茹で上がっていく蛙に似ていたが、今は釜の中の湯がなくなって黒焼きだ。



黒焼き蛙よ、せめてフクイチ事故の検証くらいはきちんとすることだね。

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:07 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3878
あと3つ!
昨夜、久しぶりにまとまって降った雨で、乾ききって埃っぽかった地面もしっとりとして、日中は穏やかな青い空が広がった。 写真はコロニアの裏にそびえる(?)標高150メートルちょいのマダダ山に立つ、地デジ、ネット、携帯、ラジオ無線などのアンテナ。こうしてみ
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2012/01/29 1:41 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters