木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< たまには政治ネタ | main | 続 コキスキー #18 十三日の金曜日 >>
コキスキー #18 タヅナスキー


コマッタチャンこと長女の息子#2、二歳半を抱いて滑るダキスキー




ダキスキーは疲れるので板を借りてはかせたのだが、なんと長女はコマッタチャンを吊り上げるようにして滑っていた。これでは板の分だけ重くなるから逆効果である





コマッタチャンをかまいすぎる長女に問題ありだな

一月十三日(金) デスティネーションで手綱(harness)を買った。35ドル、約2800円


おのまが初めてスキーをしたのは大学時代。親からの援助+アルバイト+奨学金は学費と寮費に消えるマルビの時代、昼飯を食べる金がなかったこともある。大学の山荘に泊まって滑るのは一シーズンに二日が限度。初級者の域をでることがなかった

サラリーマンになった年の給料は二万六千五百円。税金、保険、年金、寮費などを引かれて手取りは五千円あるかないか。イラストレーターに転身するつもりで通信教育を受けていたから余裕なし

余裕のない中、なんどか先輩たちに拉致されて八方尾根や志賀高原で指導を受けた。中級〜上級ゲレンデを斜滑降と横滑りでズルズルと降りることができるようになった。初級ゲレンデは直滑降。思い出すと冷や汗がでる

結婚、子供、家のローン、仕事で経済的にも時間的にも余裕がなく、1975年〜1985年は滑れず。閉スキーの十年

1985年、バンクバー支店長になり少し余裕ができファミリースキーを開始。長女、次女、長男がシーモアでレッスンを受けた

一シーズンに二週間は滑れたカナダ駐在は銀行勤務、外資企業勤務、独立勤務とあわせて延べ十二年ほど。短い上級者用ゲレンデを含め、中級ゲレンデを滑った。北米最大のスキー場・ウィスラーにいくと午前、午後と続けて滑った。若かったあの頃・・・何も怖くなかった・・・・♪

2000年からふたたび滑らなくなった。人生の方向転換、そして居住空間の改善でスキーに対する関心は薄れた

スキーを再開し、集中的にすべりはじめたのは2005年12月〜2006年1月。シーモア山のゴルディーという超初級者用ゲレンデでくりかえし滑った

ゴルディーで滑るのは幼児がほとんどでオトナといったら付き添いの親か指導員である。そういうところで恥ずかしがらずに練習を重ねた自分はなかなかエライものだと自画G3


二シーズン滑っていないくみちゃんをいれて四人、ゴルディーで滑ることにした

手綱をつけたコマッタチャンを面白がっているくみちゃん




思ったとおり手綱をあやつって滑らせるのはダキスキーより楽であった

同じタヅナスキーも長女とおのまとではやりかたが違う



なにかあったらすぐ助けようというつもりか手綱をみじかくしている長女



自分の力で滑らせるのが肝心と手綱を長くしているおのま

このあとコマッタチャンは後傾姿勢になり転倒した





転んでも泣かなかった。そして自分の力で立ち上がろうとした。エライ、君は天才だとほめた

これからはコマッタチャンでなく、テンサイクンにするか。テンサイクンは長いから短縮してテンクンだな

テンクンの例をみれば分かるというものだ。猿族・ニンゲンも幼いうちから自立させるように指導するのが良い。ただでさえ猫・ゲンキーに遅れをとっているのであるから



1974年の夏、留学を終えて二年ぶりに見た日本。羽田空港から藤沢の家まで乗ったタクシーから眺める景色を覚えている。暗くて狭い道路の脇になんどか、連れ込み宿の名前がはいっている橙色の明かりがぼんやりと浮かんでは消えた。北米にはない隠微な風景だった

神田川という歌が流行っていた。銀行の同僚に、この歌を聴いて日本は病んでいると思ったと云ったら大いに反発された。いまだって反発されるのだろうな


| おのまのプロフィール | スキー | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:16 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3871
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters