木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コキスキー #4 そり | main | 資料 原発事故 126 汚染水150リットル海に >>
コキスキー#4 ロープトウ


ソリ遊びをしている長女とその息子#2と別れチャック(中級ゲレンデ)へ行きました。

見た目はきれいな雪ですが少し板にからみつきます。ゆっくりしたリズムで四本すべりました。体をコントロールできているのが分かり満足でした。

日本人の若い男女数名がスキーとスノボーで滑っていましたがみんなへっぴり腰です。三十年前のおのま、いや、もしかすると六年前のおのまの姿かも。


六年前、2006年1月、突如としてスキーを再開したくなり向かった先はシーモア。ゴルディという超初心者用のゲレンデでパラレルを繰り返し練習しました。

子供連れや生まれて初めて滑る人は別ですが一人でゴルディを滑る大人はおのまくらいでした。あのシーズンの80パーセントはゴルディで滑ったのではないでしょうか。見栄をはらないおのまだからできたのです(笑)。



↑ 2006年3月、初めてスキーをする女性。ふたりともあの頃は独身。


見栄は張らないがリクツはこねるおのま。当時こういうことを書いています。

ロープ・トウの効能

●スロープが短くて疲れない

●同じスロープで色々な滑り方を試すことができる

●ロープのつかまえかたで人生の知恵を学べる
⇒ぎゅっと握らない 
⇒ぎゅっと握ると上半身と下半身とが引っ張り合って転んだりする
⇒ロープを手のヒラの中ですべらせながら、頃合いを見はからってロープと一体化する。なにごともシンクロさせるには頃合いが肝心
⇒手のひら全部を使うのではなく、左の中指、薬指、小指、右手の薬指、小指でロープを抑えればよい。軽くポイントを抑える。ポイントが肝心、力ではない

●足腰、腕の鍛錬になる
⇒指で軽く抑えるといっても腕、足腰には負担が掛かるので筋肉の鍛錬になる
⇒両足とも地面につけて坂を登るのではなく、片方の足を地面から離して登ると、両足の疲れ具合の差がわかる。私の左足は麻痺して棒っきれをぶら下げている感じがする

●ロープトウには初心者が多いが、初心者の滑りから学ぶこともある。身体がファイティング・ポーズになっていない。いわゆる及び腰。恐怖に支配されている


そのロープトウがなくなり代わりに動く歩道がありました。









六年前に書いた効能がなくなりました。 動く歩道から降りシーモアで一番長いゲレンデ、ミステリーピーク(中級)へ向かいました。


六年前スキーを再開した時のブログ:

http://onomar.jugem.jp/?day=20060109


シーモアのゲレンデ地図:

http://www.mountseymour.com/maps

| おのまのプロフィール | スキー | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:40 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3830
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters