木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< CP 第四日 水道管、排気管 | main | CP 五日目 六日目 壁塗り >>
山矢車菊 ボギー
以前にも書いたことですが、夏のごく短い期間に裏庭で咲く山矢車菊を株分けして前庭のほうに植えたところこちらのほうは開花期間がぐんと延びました。

驚いたことに今年は玄関前に移住させたのが十二月二日の今日も咲いています。



これまた前に書いたと思いますが人間も住むところを変えるともっと良い人生になることがあると思います。

十二月一日、電気工のボギーはこんなことを云っていました:

二十五年前ポーランドからカナダに移民した
始めはオンタリオ州のスーセンマリーに住み、次はキッチナー、オタワ、マニトバに住んだ
アメリカ、ニューヨークに住んだこともある
十五年まえからバンクーバーに住んでいる
バンクーバーほど良い所はない


ボギーが住んだカナダの町はバンクーバーを除き、冬になると寒いところばかりです。とても寒いです。おのまはトロントに勤務していた時分、余りにも寒いので調べたところモスクワより寒いと分かって愕然としたことがあります。

どうしてヨーロッパからきた連中はこんなところに町をつくったのだろう、大西洋から太平洋へ移動しているあいだに力つきて落ち着いたのだろうと思ったりしました。連中がトロントで力つきたおかげでおのまは十二年も寒い思いをしたというわけです。

この十年、おのまは北バンクーバーに住めることをとてもありがたいと思ってきました。だからボギーの気持ちは分かるような気がします。ボギーにはバンクーバーに住んでいる、それだけで満たされているといった表情があるように思います。



http://onomar.jugem.jp/?day=20100430
| おのまのプロフィール | 植物 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:58 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3827
生きていてよかったね!
11月の初めころ、ミル・チャネルのある場所でちょっと深めの砂場に転がり落ちてたクロチョウガイを見つけた。触るとプシューッと音を立てて閉じる元気があったので、もっと安全に生き延びられそうな場所にお引越しさせてあげたのだが... 次に行ってみると、またその場
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2011/12/23 10:54 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters