木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 大阪市長選で橋下徹が勝利した理由のひとつ | main | CP 第四日 水道管、排気管 >>
資料 原発事故 125 そういうことなのか


十月十日いらいの「資料原発事故」ですが、じっさいは資料というほどのことではありません

これが何かわかりますか





飛行機からみたカナディアンロッキー?






分かった方もおられるようですね





十一月三十日(水) 朝九時半、車にびっしりついてた氷

硬くて取れません

でも朝日にあたるとたちまち溶けていきました





硬い氷が溶けていく様をみていて、ああ、そういうことなのかと思いました



太陽光線によって崩れていく氷

放射線によって崩れていくDNA







たとえば東京にいるヒト

爆発から八ヶ月たったので外部被曝のリスクは小さくなっている

でも・・・

プルトニウムやらセシウムやらストロンチウムやらが細かい土埃(つちぼこり)に乗って飛んでくる

目に見えないほど細かい土埃を知らないうちに吸い込む

プルトやセシウムやストロンチウムが肺に付着する

内部被曝がはじまる

ただちには影響がない

でも十年、二十年のちには


・・・・・


風が吹く日はマスクをするのが賢明というもの



資料 88 原発事故 崎山比早子・放射線から身をまもることはできない
http://onomar.jugem.jp/?day=20110531


フクイチの吉田昌郎所長が病気で入院したという報道がありました。高濃度の放射線に汚染されている現場で八ヶ月にわたり陣頭指揮をとってきたのだからひどく消耗しているのだろうと思います。命にかかわるようなことでないことを祈ります

2011.11.28 23:05
MSN産経

東京電力福島第1原発の吉田昌郎所長

東京電力福島第1原発の吉田昌郎所長

 福島第1原子力発電所の皆さん、安定化センターの皆さん、協力企業の皆さん、今日は皆さんにおわびしないといけないことがあります。

 私は先日検診で病気が見つかり、医師の判断で急きょ入院治療を余儀なくされました。このような状況で発電所長を続けることはできず、残念ながら重要な時期に免震棟を去らざるを得ません。

 震災以来一緒に仕事をしてきた皆さんとこのような形で別れることは断腸の思いですし、ご迷惑をおかけすることになり心よりおわびいたします。

 これからは高橋所長のもとで、着実に発電所を安定化させるべく力を合わせ、ご健闘されますことを心より祈っております。

 私も治療に専念し、1日も早く皆さんと一緒に働けるよう頑張ります。

 これからますます寒くなります。皆さん、そしてご家族の方々が風邪などひかれませんよう祈念し、私のメッセージとさせていただきます。

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:22 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3825
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters