木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記 寒くなりました | main | コキスキー 初日 >>
CP 第三日 ドライウォール
CPシリーズもその日のうちに書かないと忘れますね

CPってなんだっけ・・・・地下室に台所を造るプロジェクト

CP第三日、十七日(木)はドライウォールを貼っていました

 








ドライウォールの断面はこうなっています



ドライウォールという言葉はよく耳にするのですが実のところおのまの頭の中でしっくり収まっていません

ググッてみると・・・・なるほど日本でプラスターボードとか石膏ボードといってる代物ですか。これでしっくり収まりました

それにしても何でドライウォール・乾いた壁というのでしょうか。調べてみました

昔は壁は木摺(きずり)とか木舞(こまい)とよばれる細長い板を下地にして漆喰を塗り重ねて造った、即ち現場に湿った漆喰を持ちこんでいた。いうなればウェットウォールですか

今はあらかじめ漆喰を厚紙で挟み乾燥させて板状にしておいたものをまばらな枠柱にうちつけていく。木摺が要らないし、現場で漆喰を乾燥させる時間もなくなった。だからドライウォール

でもウェットウォールという言葉はないですよね。結露で濡れた壁というのであればいいですが、「濡れた壁」という独立したことばはないですよね。ウェットウォールがないのだからドライウォールは変です。ドライボードといったほうが自然ではないでしょうか・・・・ブツブツ・・・・





壁の裏側からみた写真です。木摺の間から漆喰がこぼれています。ドライウォールだとこの分だけ漆喰が節約になります





木摺がない分だけ木の節約にもなっているのがわかります

さて、地下室と車庫をつなぐドア脇のドライウォールには穴を開けてもらいました



なにをするのかというとこれです





芋焼酎伊佐舞の木箱を埋め込んでもらうのです

これを書いている今はCP第五日、十一月二十二日(月)の十一時です。 九時にジョンという左官職人がやってきてドライウォールの仕上げに掛かっています。でもって焼酎の箱はこうなっていました



写真ではよく分かりませんが上下逆になっていました

念のために書きますが、箱がはめ込まれたのは先週の木曜日ですからジョンがやったのではありません。トムかデイブです。でももしかすると逆にはめ込まれるかもしれない、それも面白かろうと思っていたのでおとがめなしです

CP第三日にくると云われていた配管工は来ませんでした。でもそんなことは想定内です(笑)からこれもおとがめなし。記録にとどめるだけです

おまけ

木摺漆喰壁の取り壊し

| おのまのプロフィール | 居住空間 | 03:19 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:19 | - | - |
家を建てた時代の木材が写っていますが、
何としっかりした良い木を使っているのでしょう。
気も良くなりそうです。
| T | 2011/11/23 5:04 AM |

木も清し・・
| おのま | 2011/11/24 1:58 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3816
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
★原発災害の悪夢を越えて福島を日本を再生する為に!(画像はクリックで拡大)★全て
| ★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★ | 2011/11/22 11:51 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters