木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ワシントンDCにもデモ? | main | 三年半ぶりにみいたん >>
林雨 第六十七回 日本の活断層 
 

林雨 第六十七回 日本の活断層 小野冬生

 

筆者は七月に、そして九月から十月にかけてそれぞれ十日ほど日本を訪れました

 

 

七月のときは飛行機が遅れインチョン空港から羽田空港に着いたのは夜中ちかく、リムジンで宿のある箱崎へ向かっているあいだはこの瞬間、刻々と放射能に汚染されつつあるのだという思いに囚われてなにか自分がSF映画に入り込んだような気がしたものです。

 

十月には郡山市に行ったのでさらなる放射能に曝されたわけで、土がむきだしになっているそばを通ると土埃を吸ってはいけないと気味が悪かったのですが七月の強い恐怖心や非現実的な思いはありませんでした。いってみれば「ただちに影響はない」という開き直り。鈍感になってしまったというのが正しいのかもしれません。

 

鈍感をもって過ごした今回の日本で何人かの知人に会ってきたのですがその中で二人が印象に残っています

 

郡山で会ったのは小学時代の同級生。級友や先生のことに花が咲きましたが、やがて彼は、自分たちは原発事故について言いたいことが沢山あるがみんな黙っていると言いました。集まった義捐金を日赤がなかなか配らないことにも怒っているといいました。しかし彼の語り口は静かで怒りを語るというより諦めを語るという風でした。

 

小学時代、勉強も運動も良く出来た彼は人気がありいつも一学期の級長に選ばれていました。東京にも家を持つ裕福な一家の長男で中学の途中から東京へ転校し慶応義塾に進んだのですが大学を卒業してすぐに郡山に戻りました。筆者は彼が郡山に戻るのを惜しいと思ったものです。

 

今回は何故あのとき郡山にもどったのかという話をしてくれました。親の会社の中で起きていた不正経理を淡々と語る彼の表情は穏やかでしたが、不正がなければ違う人生を歩んだであろうという無念があったかどうかは分りませんでした。

 

小学時代にはとても快活だった彼が自分の人生も原発や日赤の不条理も静かに見つめていることに感銘を受け、筆者も日本のことを憂えるのはやめようかと思ったものです。

 

郡山の知人とはうって変わり、東京を拠点に忙しい日々を送っている知人はギラギラしていました。この人は三十年ほど前、シンガポール勤務のときに知り合った人で筆者が銀行から外資系の会社に転職した時には助けてもらいました。

 

これまで彼と会うときは共通に知っている会社や知人というミクロな話になるのが常だったのですが、今回は日本とか国家とかいうマクロな話しをしてくれました。しかし彼の言ったことには心底からびっくりしました。

 

地方の企業人は日本の政府を信用していない、役人がまともでないことなどは常識である、政府や役人のことを考えるのは時間の無駄である、彼らは日本における負の与件である、賢い庶民や企業は負は負として黙認しながら生きている。

 

筆者は自分の学友には官僚になったのがいる、彼らにも真面目に働いて欲しい、自分は真面目に働いてきたと言い返したのですがフフンと笑われました。

 

永田町、霞ヶ関、大手町、丸の内界隈にうごめく政官財の横暴に対してものを言おうとしないひ弱な庶民、ひ弱い庶民を犠牲にして官がうるおっている官主主義国家・・・というのが筆者の漠たる日本像だったのですが、そして民主主義の名に値する国にしていかないといけないと考えてきたのですが、ふたりと会ったあとは、日本人はふたつに裂かれていて修復できない国になっているのかもしれないと思い直しました。

 

日本に人的な活断層があるとすれば将来何が起きるかは容易に想像できるというものです。

 

2011年10月14日(金) @北バンクーバー
| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 3 | 11:58 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:58 | - | - |
今晩は。【政官財の横暴】というキーワードに引っかかりました。
【兵頭正俊@hyodo_masatoshi】さんのtwitterに・・・。

10月15日
【拡散】
【民主総務省、マスコミなどの通信会社への減税を発表。
おお、国民には消費税に賛成しておいて、高給の自分たちには減税させる。
見返りは政権への批判手控えか。これが日本マスメディアの「権力の監視」
「説明責任は?」「道義的責任は?」 
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15880768】

10月14日
【hyodo_masatoshi兵頭正俊@改革ではなく、懐柔ですか。
民主党にはこれを政治だと勘違いしている人が多いですね。
@hanayuu 〔民主党によるメディア懐柔策〕総務省は、
税制改正でテレビ局や通信会社などを対象にした法人税や
固定資産税の減税を要望する方針を明らかにした。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110929-OYT8T00360.htm】
| とりあえず | 2011/10/15 10:06 PM |

こんにちは、お久しぶりです。 本当におのまさんの話はいつも勉強になります。日本に居ながら全く理解していない、理解しようとしていない自分が情けなく思い恥ずかしい限りです…。 日本も貧富の差が激しくなって下の人がやはり弱い立場にもっとなっていくのでしょうね。 怖い話を聴きました、避難した福島の方が他人事と思っている九州の人に玄海も同じ目に遭えばいいのに。と云う様な事をおっしゃったそうです。 血の気が引く思いをしましたが、次の瞬間そうなったとしてもシコシコと金になるか解らない土いじりをし続けなければいけないのだな、とある意味諦めの感覚になりました。
話が全くそれてしまいましたが、もちろん政府には誰も期待はしない方が身のためだと思います。
みいたんのように今をにこにこ生きて行く事が一番ですね!
| kumi | 2011/10/18 8:41 PM |

おのまが見聞きしてきたシンガポールやカナダにくらべると劣悪な日本の政治家や官僚や報道人たちですが、かれらの首根っこをつかまえてまともな軌道に乗せるのは庶民の責任であろうと思います。最低でも選挙によらないとなれない政治家に対しては力を行使できるのでまともな政治を期待しつづけましょう。

今回の震災、原発事故で庶民の力や意識は今までより大きなものになっていると思います。がんばれ日本です。
| おのま | 2011/10/20 1:26 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3772
武装中国軍兵士のテキサス駐留を"想像しよう!”
Ron Paul 2011年10月12日 Information Clearing House テキサス州のどこかど真ん中に、たとえば中国かロシアの大規模軍事基地があることを、一瞬ご想像願いたい。何千人もの武装した外国人兵士が、アメリカの街路を軍用車両で常時パトロールしていると想像願いたい。我
| マスコミに載らない海外記事 | 2011/10/16 9:42 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters