木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 謎の物体 | main | 飲み会@八月二十七日(土) >>
つぶやき@八月二十八日(日) 民主党の正体
二十六日のブログは「つぶやき@八月二十六日 民主党代表戦」というタイトルでしたが読み返してみるとつぶやきの味がでていません。ツイッターをやってない、時代に後れているおのま、きょうもチャレンジ(笑):

二十六日のブログでおいらこうつぶやいた 

さきほどNHKニュースでもって、小沢一郎と鳩山由紀夫が次の民主党代表として海江田万里を推すことにしたという報道がありましたがホンマかいな・・・

日本時間の二十九日、民主党代表選挙で海江田は負けた。そりゃそうだよね

 海江田を推すなんて、小沢、鳩山が原発推進派だってのがみんなに知られたようなもんだもの。野田は原発中心のエネルギー計画を見直すって云ってるから野田が勝つのは決まってたんだよ。あっ、でも、おいらが野田支持っていうわけじゃないよ。消費税をあげるってのはおいら反対だから

リンク先の気弱な地上げ屋せんせいがこんなこと書いてた

「国民生活が大事!」
な政治と
「官僚生活が大事!」

この対照的な路線がひとつの党に同居している矛盾を・・
整理する・・
良い機会なのかも知れません・・

おいらコメントを送ったよ。海江田を擁立したことによって矛盾を解消したんだねって。 だって海江田って経産省の操り人形だったんでしょ

でもさ、民主党が官僚第一、国民第二なのは鳩山が沖縄を裏切ったときにみんな分かったと思うよ。あれで民主党はおしまい

今日もおやつはスイカでし。ではではおやすみなさい

ランキング 目下810点:
にほんブログ村 バンクーバー情報

おまけ:

支持政党なし、政治信条なし、ついでに髪の毛もなしのノンポリおのまですが、こんな負け方をした小沢一郎は政治屋としての読みが足りなかったんだなと思いました。

政治家としてどうかと問われれば、海江田を擁立した段階で落第でしょうね。政治家・小沢の主義、主張、信念にあっている人を推して負けたのなら将来があるけれど今回のようなことをしたのでは応援のしようもない、ということではないでしょうか。枝葉に走り幹をおろそかにする政治家は不要。

初動はチマチマノロノロだったけれど経産省・東電を敵にまわして脱原発を云った点で菅直人は政治家としての評価が高まったと思います。さいごまで不人気でしたがいずれ見直される日がくるでしょう。

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 22:18 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:18 | - | - |
担ぐ輿は軽くてアホが良い、という小沢の信条からすれば、海江田ははまり役だったのでは、と理解してました。が、いずれにせよ、小鳩はこれで退場頂きたいものです。 そして三次補正後は政界再編でしょう。
| 偏屈爺 | 2011/08/30 7:28 AM |

政界再編あるんですかね。彼らの政治信条なんてのは政治茶番を続けるための言い訳でしかないのではないかと疑っています。だから「官僚第一」でも「国民第一」でもなく「自分第一、○○第二」の○○に官僚か国民のどちらかを入るだけ・・・
| おのま | 2011/08/30 9:28 AM |

こんにちは。
小沢憎し、権力大事、国民不在、国民被ばく の菅が
最後の抵抗は、海江田が玄海原発再開に官僚と一緒になって勧めていたとき、予告なく「テスト開始」。
この時点で原発推進=海江田を印象付けた曲者、
おっしゃるとおり、菅の功績は、
原発要らないのドアをノックしたことでしょう。

でも権力亡者の印象も消えないけど
| ゆきぼ | 2011/08/30 9:34 AM |

鳩山内閣のときに菅は国家戦略担当でしたがこのときに沖縄普天間基地移転で鳩山に協力していれば民主党内のごたごたもこれほどのことにならず、ひいては地震、津波、原発事故への対応も違ったものになったと思います。日本の未曾有の災難が菅の器量のなさと重なったのは不幸でした。
| おのま | 2011/08/30 6:43 PM |

おのまさんは、カナダに住んでいらっしゃって、事の次第が見えやすいのでしょうね。

このような海外からのフィルターなしの所見を述べていただいて、考えを整理する鍵とさせていただきました。

やはり、日本に住んでいると、最後の希望、小沢一郎氏に問題があるなんて、思いたくないのが、人情というもの?かなと思います。だって、彼をすがれなくなったら、日本の正体に気付いてる日本国民は、本当にお先真っ暗じゃないですか(泣)。
そのせいで、私は真相が見えにくくなっていたと思います。

普通に、術策とか深遠謀慮とか、目に見えないような事を妄想せず、「小沢さんが海江田氏を擁立した」、この事実だけを見ればよかったんですよね。
目が醒めました。
やっぱり、誰かを頼りにしてちゃ駄目なんですね。今回、その思いを強くしました。

ラ・ターシュさんのブログファンで、今回の8月31日の更新も、とても面白かったのですが、おのまさんの意見を見た後だと、残念ながらやはりちょっと、理由の後付け感が拭えませんでした。

あの説では、はなから野田支持で良かったような???海江田氏を支持した意味がないというか。

最近、小沢さんがオーウェルの小説「1984」でいうところの、ゴールドスタインみたいな役割だったらどうしよう、と考え込んでしまいます。
| コペン | 2011/08/31 8:45 PM |

お説のとおり、だったら小沢は始めから海江田ではなく野田を支持するといえば良かったのではないか・・だと思います

地上げ屋せんせいのブログは面白いでのすが全部は鵜呑みにしないほうがあとあと精神的ダメジが小さくて済むかもです(笑)
| おのま | 2011/09/02 3:39 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3723
日本の新首相、緊縮政策を約束
wsws.org Peter Symonds 2011年8月30日 昨日、野田佳彦財務相が、与党民主党のトップの座を勝ち取り、今日国会で正式に次期首相になる予定だ。2009年9月、民主党が政権について以来、三人目だ。 3月11日の地震と津波の後に起きた原発事故に対する、政権の対処しかたの誤
| マスコミに載らない海外記事 | 2011/09/03 1:34 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters