木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 土地をどうするか・4 | main | 数字vs文章・3 >>
土地をどうするか・5/われはロボット
今夜はI,Robot(われはロボット)という映画を見ました。サイエンス・フィクションのファンなら知っているアイザック・アシモフの「ロボット工学三原則」を主題にした物語です。アシモフの作品「鋼鉄都市」「はだかの太陽」などにでてくる刑事ベイリ役を黒人俳優、ウイル・スミスが演じています。
ここ数年いろいろな映画が使うので少々飽きがでてきたCGですが、この映画をみるときは AI、Star Wars、Batman、Spidermanの影響がどこにあるかを探しながら見れば退屈しません。
シカゴが面しているミシガン湖が2035年には砂漠になっているという設定は The Day After Tomorrow と同じく、自然環境保護に逆らうブッシュ一味への批判がこめられている、のかな。ニンゲンは自殺行為に走っているとコンピューターが宣言するくだりがありますが、日本で猛暑を経験している人たちには説得力があることでしょう。高層ビルを増やし、土をコンクリートで覆い、冷房で熱を放射しつづければやがて東京湾は沸騰する。冷房は使わないようにしましょう、と言ったってもう無理ですよね。来年はもっとひどいことになりますね、と脅かせばゾーっとして少しは涼しくなりましたか?
パソコンと同じように年々グレードアップされ古い機種は捨てられるロボットに感情があったら、という映画ですが、ロボットをニンゲンに置き換えて、ニンゲンの孤独を見るひともいるでしょう。
ニンゲンを友とみる生命体はなく、相手をしてくれるのはロボットだけ。未来の話ではないかもですね。この日記を読んでいる人もいるでしょう、ソニー社のアイボとの会話が生きがいだというひと。
砂漠になったミシガン湖に廃棄された無数のロボットをみる世界より、カナダ鴨の保護区になっている水辺をながめて過ごすほうが良いと思う人いませんか。おお、そこのあなた、そう思いますか。良い土地があるんですが、、


| おのまのプロフィール | 居住空間 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/37
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters