木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 1973年夏のこぼれ話・続き | main | 木霊の宿る街 >>
1973年夏のこぼれ話・ピニー

バンクーバーのダウンタウンを東に少し行ったところにピニーと呼ばれる遊園地があります。ピニー、正しくはPNE(Pacific National Exhibition)、エキシビションですが、外からみると遊園地です。

寮で中国人学生たちと朝まで騒いだあと仮眠をとってピニーで遊んだことがあり、競馬をしました。素朴な草競馬という感じでした。

一年後、1973年の夏のある日、くみちゃん、ゆうきんママ、太田夫妻の五人でピニーに行きました。八月、ピニーでは音楽の演奏などがあるお祭りの場となり賑わっています。綿アメを買ったりして五人は草競馬場までやってきました。馬券は1ドルから買えます。どの馬が勝つのかまったく検討がつきませんがくみちゃんと私は2ドルずつ買いました。

マリアン太田夫人が自分も買いたいというと太田さんが、競馬は悪い遊びだから駄目といいました。マリアンがなおも買いたいというと、太田さんは腕を組んで駄目。マリアンがどうしても買いたいといい、太田さんが穏やかな顔でどうしても駄目、を繰り返します。マリアンは泣きそうな顔になりましたが、結局買わないで終わりました。

私もふだんは競馬、競輪、マージャン、パチンコなど金を賭ける遊びをしません。そういうことをする時間が勿体なく感じるからです。要は好みに合わないのです。しかし夏祭りの一日くらいなら、数ドルの賭けに興ずるのも良い。ヒトには様々な嗜好があり、賭けるという行為はアソビのなかでも、などというもっともらしい説明は面倒ですね。

太田さんはマジメなヒトだけれどこれでは人生が狭くなるなと思ったものです。太田さんと私はそれほど親しい友達ではなかったので二人のやりとりを黙って見ていました。そんな太田さんとながく付き合うようになるのですから分からないものです。

今年もピニーでは八月十六日から九月一日まで夏祭りがあり、さくらシンガーズという合唱団に入っているくみちゃんは浴衣姿で歌ってきました。夏祭りのピニーは混んでいて駐車するのも大変なので私は行きませんでした。時々ピニーのそばを通ることがあり、太田さんたちと行ったのが最後だな、一度入ってみようか、と思ってはすぐ忘れます。


| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/369
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters