木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 109 現場レポ@七月二十二日 | main | 衝突寸前 >>
資料  原発事故 110 放射性廃棄物
きのうは1Fの収束が十年単位の長丁場になると書きました。十年単位というのは十年後に収束しているという意味ではありません。ことし生まれた赤ちゃんがおのまの年になっても1F問題は続いているのではなかろうかと危惧しています。

ほんじつは使用済み燃料処理の問題をあつかった映像をみつけました。核廃棄物の行方や人体への影響など、世界の核のゴミを巡る現実を明らかにしていくもので、2009年フランス、Arte France/Bonne・Pioche制作 、NHKの番組で流れた由。
 
読者におかれては既にご存知のことでしょうが、放射性廃棄物の処理は十年単位どころか百年、千年単位で続く悪夢だという内容です。

見るのに一時間半以上かかります。お時間のあるときにでもご覧ください。

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:27 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3687
福島第1原発・廃炉: 誰も欲しがらない使用済み燃料棒
2011年7月25日 福島第1原発の廃炉プロセスは、大変なコストをかけて進行中だ。しかし、廃棄した核燃料を保管すると手をあげている国は無く、安全に貯蔵できる地域ではない日本にとって、これは重大な懸案事項だ。我々は、使用済み燃料棒貯蔵の可能性を検証し、使用済み
| マスコミに載らない海外記事 | 2011/07/30 12:39 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters