木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・左脚怪我 | main | 資料 原発事 100 汚染水処理@6月20日 >>
資料  原発事故 99 水棺?(笑)
大雨とロッキーの雪解けでミズーリ川の水位が上昇しているため、三日前の日曜日にネブラスカ州にある原発に対して洪水警報が出たそうです。

 ネブラスカ州。



対象になった原発。




 

シロートおのまはこれぞ水棺かと思いました(笑)が実際にはまだ深刻なことにはなっていないそうです。


ウィキ:
ミズーリ川は、アメリカ合衆国中部を流れる川。ミシシッピ川の最も大きな支流で、本流の西側に位置している。全長は4,130kmあり、流域面積は北アメリカ大陸のおよそ6分の1に達する。



制御不能になって放射能が漏れたらアメリカの六分の一が汚染ですか。



関連ブログ:
http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20110617.html

関連記事:
【ヒューストン 22日 ロイター】 米中西部を流れるミズーリ川が豪雨によって氾濫し、近くにあるネブラスカ州の2つの原子力発電所一帯が浸水する事態となり、当局がさらなる水位の上昇に備えて対応に追われている。

 米国原子力規制委員会(NRC)は22日、ネブラスカ電力公社のクーパー原発とオマハ電力公社のフォートカルフーン原発の状況を注視しているとの声明を発表。「クーパー原発は現在フル稼働している。また、フォートカルフーン原発は4月7日に燃料補充のため運転を停止しており、洪水が引くまで再稼働しないことを決めた」とし、両原発ともに水位の上昇には万全の備えをしていると強調した。

 オマハ電力公社はフォートカルフーン原発について、原子炉格納建屋と原子炉補助建屋を洪水から守るため、水位が1.8メートルに上昇しても対応できるよう周辺施設などに土のうを積んで対応。またNRCによると、非常電源の確保のため追加のディーゼル発電機が持ち込まれたほか、燃料タンク2個、送水ポンプ、予備食料、消火用具なども用意された。

 



| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:50 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3649
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters