木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 97 原発事故 汚染水処理状況 | main | 借りっきりですか @ 六月十二日(日) >>
資料 原発事故 98  小出裕章 避難地区に戻れない
なんどかご紹介した京都大学・小出裕章がでてくる動画をみつけたので貼ります。

同氏の本が売れている由。結構なことです。本屋の風景が懐かしいです。





 おまけ:

読者におかれては目新しく感じることもないでしょうが、避難区域になっているところはこれから何年も住むことができないままだろうとか、汚染水が地下水、海洋に漏れているだろうとかいうお話。



もういっこおまけ。デタラメ春樹。不愉快になるかもしれないのでみないほうが良いかもです。

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:55 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:55 | - | - |
原子力規制のプロを育てなくてはダメです、と班目先生は言われてますね。つまり、今中、小出先生京大グループ、武田先生らを中心とした規制組織を作るべし、ということですね。管総理がやれば少しは見直しますが、しないでしょうね。
| ドクトル硝子 | 2011/06/20 5:25 AM |

斑目委員長のおばかな発言の数々にはあきれていますが、原子力安全委員会が開いてきた会議は少ない、短い、そして議事録がないという報道をみてむべなるかなと思いました。

ファシリテーションがお粗末な会議、実のないおざなりの会議を積み重ねるだけでお給料を食んでいる委員たちなのだろうと思います。
| おのま | 2011/06/21 3:01 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3647
結局、福島は教訓を与えてくれるだろうか?- 原子力災害を生き延び、勇敢な原子力作業従事者の犠牲を偲ぶ
Lucas Whitefield Hixson 2011年6月17日、金曜日 原文では、ここに、ワレリー・レガソフの写真。 ワレリー・アレクセーヴィッチ・レガソフは著名なソ連科学者で、1988年春、チェルノブイリの悲劇から二周年当日の彼の死は、ソ連原子力業界を震撼させた。19864年月26日の
| マスコミに載らない海外記事 | 2011/06/21 8:02 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters