木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 統計的方法論 | main | 国境 >>
統計解析

統計解析という言葉を使います。

無限にあるデータのほんの一部を使って、世の中の事象の傾向を知ろうというのが統計解析です。

身近な所でいうと、天気予報や経済予測などは統計解析を使っています。翌日天気になるか雨が降るかの予測について、過去のデータから一定の方程式を作っておいて、今日のデータを入れて答えを出す。

これから景気が良くなるか悪くなるかについて方程式を作っておいて、今日のデータを入れて答えを出す。

限られたデータから作った方程式ですから、いつも当たると云うわけにはいかず、天気予報も景気予測も外れます。しかし当たることもありますから統計解析は学ぶに値いします。

私が勤めていた会社の調査部や企画部に統計解析の専門家を数人おくのは価値があるだろうと思い、選択したのですが、始めてみると、いやはや根気のいる仕事です。

コンピュータを使って分析するのですが、分析に必要なデータを入力するためにパンチカードをいうのを何十枚も作らなければいけない時代でした。データに基づきカードに穴をパンチするキーパンチャーという職業があり、大学にも何人かいて、パンチカードを作ってくれましたが、こういうカードを作って欲しいというプログラムは自分以外には出来ません。キーパンチャーは忙しいので待っていられないときも多く、自分でもパンチカードを作るのですが、パンチする穴を一つでも間違えるとコンピュータは計算してくれません。変な結果がでるとデータとパンチカードのチェックをするのですが、たくさんある穴をひとつひとつチェックして間違いをみつけるという知的興奮もなにもない単調な作業をするのは苦痛です。五科目のなかで一番時間のかかる科目でしたが、分析結果がでたときの達成感はあります。分析しなくても、あたまでぼんやりと予想していたのと大して変わらない結果がでることが多いのですが。



| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/360
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters