木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鉄筷子 てっかいし | main | 資料 原発事故 71 自らのあほさ加減を認め始めたか記者クラブ育ちのメディア人(笑) >>
資料 原発事故 70 メルトダウンを認める

三月十四日 資料5 にこう書きました:

メルトダウンへ向かっている恐れがある

原発事故の状況が手に負えなくなっているのではなかろうかと疑う

日本時間、十四日の十一時に三号機で水素爆発した由

格納容器は無事と繰り返している

しかし・・・・

海水注入してるにも関わらず燃料棒(四メートル)がしょっちゅう露出しているのは格納容器に損傷が起きていて水が漏れているからではなかろうかとオノマは心配している。杞憂なら良いのだが・・・・

http://onomar.jugem.jp/?day=20110314

 

 


日本時間五月十二日に 東電は一号機の圧力容器に損傷があり水が漏れていると発表し 「メルトダウン(炉心溶融)」であることを認めたそうです。圧力容器をおおう格納容器からも水が漏れ出している可能性が高いそうです。

シロートオノマ、メルトダウンは最近になって起きたのではなく三月十四日にはおきていたのだろうと思います。事故から二ヶ月後に発表をする日本はとても危険な国です。

できるだけ東京に近づかないことです。


NHKは東大の関村直人教授をはじめとし日本の原発にメルトダウンはありえないと胸をはっていたクロートたちをよび彼等が言っていた安全神話の根拠を糾すべきです。彼等にとっては針のむしろでしょうが、頼りにならないクロートさんたちが幅をきかしている限り日本はとても危険な状態のままに置かれますからそうした過去の誤謬検証はしっかりやっておくのが肝要というものです。


おまけ。三月十二日 資料2:

NHKは東大の関村直人教授をひっぱりだしてきて深刻な状況ではない(燃料メルトダウンはない)と楽観的なニュアンスを伝えている

東大の関村教授の楽観度が落ちてきて、十キロ以上に避難する事態もありうると云った

放射能に被曝したあとの面倒を考えたらよい。十キロという距離は目と鼻の先のようなものだ。惜しまずもっと離れるのが良い。結果として放射能が十キロ以上に拡散しなかったとしても大した徒労ではない

地震、津波という自然災害から逃げるのは難しいが、原発事故の犠牲という人災からは逃げることができる


http://onomar.jugem.jp/?day=20110312


福島第一原発1号機「メルトダウン」東電認める

読売新聞 5月12日(木)22時55分配信

東京電力は12日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉圧力容器で、冷却水の量が少ないため完全に水から露出した核燃料が過熱して容器底部に落下し、直径数センチ程度の穴に相当する損傷部から水が漏れていると見られると発表した。

東電は、この状態が「メルトダウン(炉心溶融)」であることを認めた。

東電は、圧力容器の温度は100〜200度と安定しているため、今後大きな事故に至る可能性は低いと見ているが、圧力容器を覆う格納容器からも水が漏れだしている可能性が高く、事故収束は難航が予想される。

東電によると、10日から原子炉建屋内に入った作業員が水位計を調整した結果、圧力容器の冷却水位は燃料頂部から5メートル以上低いことが分かった。燃料棒は長さが約4メートルで、完全に露出している。これまでは、燃料頂部から1・65メートル低い位置まで水が満たされていると推定されていた。

東電は、燃料の大半はすでに溶けたり崩れたりして、底部に落下したとみている。経済産業省原子力安全・保安院は、圧力容器の温度が低いことから、「燃料は容器底部にたまった水で冷やされている」と指摘した。

損傷した可能性が高いのは、原子炉の核反応を停止させる制御棒の貫通部など。直径約4・8メートルの圧力容器底部には制御棒97本、中性子計装管34本が貫通している。貫通部周辺の溶接部位は、溶融した核燃料の3000度近い高温には耐えられないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00001114-yom-sci
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 23:46 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:46 | - | - |
 小生の予想通りのコースです(笑) 嘘つき東電なんかはなから信用しません。3月12日にはメルトダウン>>水素爆発ですからね。
 9ヶ月で安定なんて今じゃあ誰も信用していません。20年住めないと口走ったどなたかの方が正しいです。
| 元外科医 | 2011/05/13 10:19 PM |

お久しぶりです。
妹の旦那に民主党議員の知り合いがいて
茨城に住んでいた妹達はすぐに
こちらに住む事に決めました。
東電のウソはこれからも続くでしょう。
チェルノブイリ系の災害だと思います。
可哀想なのは、東電の子会社の実際に作業している
方たちです。今までも、高い給料だったけど
放射能をあびながら中で働いていた方たちです。
その危険性は知らないままで・・・。
東電の本社員は中に決して入ろうとしません。
さらにバイトを募集してまでもです。
本社員が、放射能をあびなたら作業するべきだと
思います。
ずっと、この事故が
起きる前から危険だと知っていて、中の作業を
しなかった本社員がです。
| ちぎ | 2011/05/14 7:09 AM |

20年。。。住めない。。。
20年どころか。。。
| かっぱ | 2011/05/14 7:56 AM |

東電も保安院も刑事罰の対象になるのではないでしょうか。なんで資料や事実を隠したり曲げたりするのか、おかしな人たちです。
| おのま | 2011/05/16 4:41 AM |

東電も保安院も刑事罰の対象になるのではないでしょうか。なんで資料や事実を隠したり曲げたりするのか、おかしな人たちです。
| おのま | 2011/05/16 4:41 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3593
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters