木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 67 5月7日夜 煙がでていた? | main | 資料 原発事故 68 鈍感な経産省と鈍感な産経新聞 >>
林雨 第六十二回 ボールクラブ
五月九日(月) 

初夏です。外は十五度。遅まきながら我が家の桜も咲きはじめました

六日ぶりに雷鳥山(グラウス山)へ行きました。気温七度。べた雪。だれもすべっていませんでした





ゲレンデ独占。ゼイタクですがさみしい感じもします。みんなどこにいったのでしょうか

今はもう初夏 誰もいない山
知らん顔して 人がゆき過ぎても
私は忘れない 山に約束したから
ひとりでも ひとりでも 滑り続ける




http://www.japancanadajournal.com/

林雨 第六十二回 ボールクラブ  小野冬生

 

一年前のバンクーバーはオリンピックがあったのに記録的な雪不足だったことを覚えておられる読者もおられると思います。今年は一転、去年の分をとりかえすかのような豪雪の冬となりました。豪雪といっても山のはなしで住宅街に雪が降ったのは数日だけでした。

 

筆者の家から五キロ北にあるグラウス山はいつもなら四月はじめに閉まるのですがことしは四月になってからも雪が降り続き五月一日まで開いていました。

 

おかげで筆者はこのシーズン五十日以上もすべることができ、また四月十八日からは八日連続ですべりました。いずれも生涯記録達成です。もっとも筆者が本格的にすべり始めたのは五年まえからなので記録というほどのことでもなく、ましてや百歳まで滑っていた三浦敬三さんという方は年に百二十日すべっていたそうですからそれにくらべたら足元にもおよびません。

 

さいごのふつかは週末で混むだろうとおもい四月二十九日(金)をすべり納めにしたのですが、なんと五月一日になったら五月十五日まで延長するという知らせがきました。これを書いている五月三日の前夜にもわずか二センチではありますが新雪が積もったそうです。スキーヤーにとっては盆と正月が一緒にきたようなものです。

 

さて本題の「ボールクラブ」。1991年ごろにできたといいますから二十年の歴史があります。 BALL とはBe Active Live Longer元気で長生きの略で概要は次のとおりです。

 

年齢、性別、経歴、国籍不問。出入り自由。会費なし。会則なし。主な活動はスキー、食事会、ハイキング、ゴルフ。連絡先は松井豊 604-913-6694 ymatsui1016@gmail.com

 

会員数はもっか六十名ほどだそうで、中には日本に住んでいる会員もおり、また日本語ができない人もいます。出入り自由だというのが気に入って筆者は五年前に参加しました。

 

筆者はサラリーマン生活が長く、その間に日本の内外で色々なクラブとか会と称するものに入りましたが、会費あり、会則ありはむろん、たいがいは何らかの資格とか推薦などが要りました。面接審査を受けたこともあります。催しものに参加しないとプレッシャーを感じたりもしました。

 

あらためて考えてみるとクラブとか会とかいうのは多かれ少なかれ排他的な性格があって会員に義務や負担を負わせるのが普通なのですね。だからそうしたものが一切ないボールクラブはとても珍しいクラブなのかもしれません。会員の年齢は小学生から八十歳にわたっているそうで、そういうのも珍しいのではないでしょうか。

 

スキーが中心でできたクラブですが、プロ級のスキーヤーがいるかとおもえばボーゲンでえっちらおっちら滑っている人、はたまたずいぶん前にスキーをやめてしまったひともいます。

 

ゴルフになると一度もクラブを振ったことのない会員がいるのでそういうひとも参加できるようテキサススクランブルという方式でやっています。これはゴルフが上手な人にも面白い遊び方でバンクーバーから日本に帰ったご婦人たちが日本やハワイでスクランブルゴルフ会を開催しています。

 

そういう気楽なクラブですからバンクーバーでスキーやゴルフをする機会のあるかたは前出の松井豊さんにご連絡ください。ちなみにグラウススキー場には一年前に売り出す格安の年間パスがあります。今年はシニヤーで二百ドル弱でした。五十日すべると一日あたり四ドル以下の計算となります。

 

さて、本稿を書き終えたのでグラウスでひとすべりしてきます。

2011年5月3日 @ 北バンクーバー

 

| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 3 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:10 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3589
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters