木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 59 東電、メディアはこう発表して欲しい | main | 資料 増税反対 江田憲司 >>
資料 原発事故 60 被曝量・年間vs時間

どういう方が作られたのかは分りませんが年間被曝量と時間あたり被曝量との対称グラフをみつけたので次頁に貼ります。

縦軸に一年間の被曝量(ミリシーベルト/年) 横軸に一時間の被曝量(マイクロシーベルト/時間など)がでており ピンクの斜線が同じだということです。

たとえば横軸の1マイクロから上に進みピンク斜線にぶつかり左横に進むと8.760ミリとなります。

1マイクロ/時間 x 24時間/日 x 365日/年 =8.760ミリ/年 

癌発生率がふえるのは10マイクロ/時間=87.6ミリ/年からだそうです。

風評おのまのアドバイス:

チリも積もれば山となる。東京の水道水はできるだけ使わない。

http://www.j-cia.com/article.php?a=6963 



2011.4.27 21:13 MSN産経
市立薫小の校庭の表土を除去する作業員=27日午前、福島県郡山市

クリックして拡大する

市立薫小の校庭の表土を除去する作業員=27日午前、福島県郡山市

 福島県郡山市は27日、福島第1原発事故に関する県の放射線量検査で数値が高かった市内の小中学校と公立保育所のうち、文部科学省の調査で市内で唯一、屋外活動が制限される基準値に達した市立薫小で校庭の表土を除去する作業を行った。

 郡山市は放射性物質を取り除くため、地表から1センチの放射線量が毎時3.8マイクロ シーベルト以上の15の小中学校と、毎時3.0マイクロシーベルト以上の13の公立保育所について、校庭などの表土を除去することを独自に決めている。

 小学5年の長男を車で送った会社員の男性(48)は「放射線量が高いのはもっと前から分かっていた。始業式や入学式が始まる前に除去するべきだ」と憤った。

 郡山市によると、ほかの小中学校や幼稚園、保育所については5月上旬までに作業を終える予定。

毎時3.8マイクロ = 32.28ミリ/年 
2年半で癌発生率上昇
 
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 05:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:45 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3563
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters