木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 56 これがただしい被曝量だ | main | 資料 原発事故 58 被曝者・83日間のくるしみ >>
資料 原発事故 57 終わりなき人体汚染
十五年前に放映されたNHKの番組だそうです。
 
おのまは初めてみました。

1996年おのまはトロント勤務。子供たちは学生〜社会人の端境期。

いまだからこそNHKは再放送するといいのですがやらないでしょうね。

 
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 08:33 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:33 | - | - |
おのまさん、こんにちは。今日の「チェルノブイリ原発事故から10年」には大きな衝撃を受けました。10年後の福島周辺でもこのような事態が発生するのではないかと考えると、怒りを通り越して、暗澹たる思いに沈んでしまいそうです。福島原発事故の前は、僕は積極的な原発反対者ではありませんでした。この進んだ技術立国日本では、よもや制御不能に陥るようなことはないだろうと、漠然と考えていたためと、原子力が生み出すエネルギーは比較的クリーンであると信じていたためです。

しかしこの福島での事故以来、考え方は大きく変わりました。暴走する反応をコントロールすることができないような代物を、人間は決して作ってはいけない、と強く思うようになりました。万が一の事故の際の被害の甚大さは、他の何者にも比べようがありません。おのまさんが提供してくださる資料や論評でよくわかってきました。

一定量の放射線を浴びることが健康によい、などと、この期に及んでまだ言っている人がいますが、信じられないことです。こういう人には福島県の計画移住地域で3年ほど住んでもらいたいものです。
ほぼ毎日、おのまさんのブログを拝見していますが、今日は衝撃的でした。
| Kubo | 2011/04/25 1:38 PM |

日本もこのチェルノブイリのような人体汚染の可能性があるということですよね。

N95のマスクは買いました。
あとガイガーカウンターも欲しいぐらいです。
東電も政府も信用できませんしね。

兵庫県神戸市在住ですが、汚染されればとりあえす避難します。

とんでもないことが起きているんだ……と胸が痛みます。
| はなな | 2011/04/25 10:18 PM |

原発事故のデイワンに官製発表が不自然だと感じたのでいろいろ調べはじめた次第ですが、知れば知るほど衝撃的な思いをしています。

原発当事者たち(官僚、電力会社、メディア、学者)も長年にわたってウソと隠蔽を重ねてきて思考麻痺しているところがあるのだろうと感じます。日本の原発行政を根本からみなおさないといけないと思います。

おのまは自らの子孫には東京に近寄らないで欲しいと願っていますが所詮はシロート。何度か紹介した武田邦彦氏が毎日ブログを更新しているのでこちらを柱にしてご判断されるのが良いと思います。

本日からリンク先に加えます。
http://takedanet.com/
| おのま | 2011/04/27 1:29 PM |

このエントリーを、私のブログで紹介させていただきました。
| 志村建世 | 2011/05/03 1:23 PM |

この番組をできるだけ多くの方がご覧になり原発事故を軽視する人が少なくなると良いのですが。
| おのま | 2011/05/03 5:18 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3557
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters