木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 地震 首都圏地盤変化 | main | 資料 原発事故 57 終わりなき人体汚染 >>
資料 原発事故 56 これがただしい被曝量だ

政府は22日、東京電力福島第1原発から半径20キロに設定した「警戒区域」の外側で、放射線の累積線量が年間20ミリシーベルトに達する可能性のある福島県内5市町村の全域か一部を「計画的避難区域」に指定した。(毎日新聞)


「これがただしい被曝量だ」 と 週刊誌みたいなタイトルを見て読まなきゃ損だと思いませんでしたか。年取ったらオレオレサギに気をつけてくださいね(笑)。

でも今日の資料は記憶しておいて損がないと思います。

放射線量に関して毎日いろんな数字が出てきて混乱している方、おのまもその一人ですが、今日の武田先生のブログをご覧下さい。

記憶したいのはこれ。 

年に1ミリシーベルト以下

正しい被曝量は1ミリ以下と記憶しましょう。

フクシマ原発の放射能は体に良いとか、直ちに健康に影響がないといってる人たちはペテン師かオカルトオタクか愉快犯的性格者、あるいはオレオレ詐欺にひっかかる善人だと思って無視しましょう。読者におかれてはまなこをしっかりと開け、耳をかっぽじって、自らの安全を考え、詐欺師や善人と一線を画しましょう。あとになって100ミリでも安全だったとなったとしても大した害はありません。20ミリだから安全だと思っていたのに十年後に白血病になったと嘆くよりは断然ましなのです。

空気中の放射能が減っているという情報に安心しないことです。土や水そして牛乳や野菜や魚に移動したのです。いったん出てしまった放射能物質はなくなっていないのです。どこかにあるのです。もしかするとあなたの内臓の中かもしれません。

事故現場から出ている放射性物質が少なくなっているといわれても安心しないことです。まいにち出つづけているのだから総量は増えていくのです。状況は日に日に悪くなっているのです。フクシマはチェルノブイリより悲惨なことになるかもしれないと覚悟しましょう。

たとえ政府から安全宣言が出ても、当分のあいだ、そうですね、さしあたり 2012年の新学期が始まるまでの一年間は東京の水道水を乳児に飲ませない、妊娠しているお母さんは飲まないのが良いと思います。風評おのま怪しからんと叩かれても構いません。あとで後悔しても元に戻す手立てがないのだからあらかじめ危険を避けることです。

外資系の会社が東京から関西に移動しているそうですが当然のことです。勤務員を東京から出すのが賢い会社です。東京に出先機関がある地方官庁は人員縮小を図るのがよいのです。

四月に地方から東京転勤になった方は気の毒。可能であれば出張ベースに替えてもらうことです。かつて首都圏分散反対と叫んでいた石頭ロージンこと石原慎太郎でさえクルリンパし始めているのです。

言っても詮ないことですがおのまはあの恥かしいロージンが知事である都民が気の毒でなりません。

武田先生の本日のブログ:
http://takedanet.com/2011/04/61_161b.html

次頁は魚拓です。


★追記
上のブログを書いたあと近くの山に出かけスキーをしてきました。二時間ほど滑って帰宅したところ有意義な(笑)コメントがありました。

さっそくググってこういうのを見つけました:

ガンや遺伝障害などは、放射線を浴びれば浴びるほどその発病の確率が高くなる可能性がある。逆にいえばどんなに少なくとも浴びると危険だともいえる。その両者の兼ね合いをとって、
限界線量(許容量)というものが決められている。日本政府はICRP(国際放射線防護委員会)の勧告に準拠し、職業人(原子力関係の仕事に就いている人)については50mSv/年と定めている(ただし、ICRPは1990年に職業人は20mSv/年(100mSv/5年)と勧告)。一般人は1mSv/年である(厳密には250μSv/3ヶ月)。職業人の方が50倍も高いのは、仕事上放射線の知識はあるし、それに仕事上ある程度浴びざるを得ないからである。μ(マイクロ)は百万分の一を表す。

※ 職業人に対しては緊急時には100mSv/年が認められていた。しかし、2011年3月11日に起きた福島第一原発の事故に際し、この値が250mSv/年に引き上げられた。

http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-genpatsu-5.htm
 

 
原発 緊急情報(61) 数値は一つ! 医療、職業、一般




「どのぐらいの被ばくまで大丈夫か?」と多くの人が疑問に思っています。メディアも「数値が多くて何が正しいか判らない」と言っています.

でも、数値は一つしか無く、考え方も一つしかありません。

それは、すでに「日本の法律」で決まっていて「原子力、放射線の専門家」が3月11日まで「これが正しい」と行ってきた数値です.

だから、そこで定められた数値は「原子力安全委員会」や「文科省」でも変更することはできませんし、まして、何も関係も権限もない「保安院」などはその数値と離れて「健康に影響が無い」などと口を挟むことはできません。つまり、

1.   

一般人 1年1ミリシーベルト以下

2.   

職業人 1年20ミリシーベルト以下(特例あり)

3.   

医療  放射線をあびる損失が治療の効果を下回る範囲

4.   

管理  3ヶ月で1.3ミリシーベルト以下

ということです。これしか数値はありません。

この数値が「間違っている」という人(政府、安全委員会、文科省、専門家、パフォーマンスをする人など)は、何らかの理由で「ウソ」を言う必要がある人です.

この数値については、法律で決まっているぐらいですから、当然ながら十分な根拠があり、このブログでも示してきました。

そして、「福島原発事故が起こったから、日本人が急に放射線に強くなった」ということはありません。

「俺は原発の近くに行って被ばくしたが何ともない」とか「汚染された野菜は美味しいと頬張る」などはまったく別のことで、「ダマシ」の種類です.

上記の数値以外は考える必要もなく、他の数値を言う人はすべて「ウソつき」です。

・・・・・医療関係者に自粛を求める・・・・

福島原発事故が起こると盛んに「レントゲン」が例に引かれ、さらに放射線量が上がったので、今度は「CTスキャン」を持ち出しました。

「医療用被ばく」に「規制値」が無いのは理由があります。それは「医師が壊疽が進んでいる患者の足を切断しても良い」というのと同じです.

この世の中でほぼ唯一、医師には「人間の体を傷つけて良い」という特例があります。それは「傷つける事が、その人の全体のために良い場合」であり、「このまま壊疽が進んだら死んでしまうから、それより片足を失った方がまし」ということであり、「健康なのに足の切断手術をして良い」ということではありません。

ところが、被ばくの例として「CTスキャン」を持ち出したり、ある医師会などは「医療における放射線使用の上限」として自主的に定められている限度をあたかも「一般の人が被ばくして良い限度」のように発表しています.その医師会に所属する医師は、「医師が特別な行為ができる権利」を失ったと考えられます.

医師にあるまじき事で、殺人罪にもなりそうなことです。

・・・・・・・・・

福島県に住んでいる子供達は「健康な子供」です。だから、CTスキャンを受ける必要もなく、また職業上、仕方なく被ばくする人とも違います.

つまり、医療で許される被ばくはその人の全体の命を考えて「やむを得ない」ということであり、職業の場合は「子供でなく、仕事ができるような壮健な人で、妊娠の怖れが無く、被ばくするのがイヤならその職業から自分の意志で離れることができる」という制限付きです.

だから、東電のミスで無理矢理被爆する子供が20ミリシーベルトなどあり得ないのです.

一般人の1ミリシーベルトの限度を無視して良いと発言している人は、

1.   

法律や国際勧告を知らないか、

2.   

放射線医療機器メーカーからお金をもらっているか(医師)、

3.   

福島の子供の命を守るのが面倒なのか(文科省)、

4.   

パフォーマンスで得をしたいか、

5.   

政府から脅されて自分の職務を捨てたか(官吏、専門家)、

のどれかと思います.

そんなことで私たちの大切な子供が被害を受けることを許すわけにはいきません。

頭をハッキリ整理して、「数値は一つしか無い」ということを再確認したいと思います。

(なお、「非常時の暫定値」というのは、事故で被ばくが避けられず、逃げる手段が無い場合で、かつ長い期間では1ミリシーベルトを守ることが前提です.)

(平成23423日 午前10時 執筆)


武田邦彦

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 22:56 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:56 | - | - |
「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」
によると

法律では放射線従事者に対しての基準値は定めているが、一般市民の放射線基準値は定めていない

というのが解釈らしいよ。(ごめんなさい。法律は苦手)


でもそれが問題なのでは無いと思う。
防衛こそ最大の攻撃(ごめんなさい。国語も苦手だす)
| のん | 2011/04/24 12:52 AM |

防ぐ方法がわかっていれば放射線従事者に対する基準値も1ミリになっていたでしょう。それができないから高めに設定し、それも守れない事態が生じると基準値を上げる。こういうのを「ご都合主義」とか「ダブルスタンダード」とか「インチキ」「詐欺」といいますが国語では教えませんね。

国語・・・国の物語の略か(笑)
| おのま | 2011/04/24 8:11 AM |

東京圏からの脱出が賢明と言われても、動きようがありません。放射線量の測定値の精度や許容値の議論も私個人にはさして意味がありません。すべては神の御心として、みっともない死に方だけはしないようにと思っております。
| 偏屈爺 | 2011/04/24 12:02 PM |

五十過ぎのかたがたはすべからく偏屈爺さんを見習って欲しいです(笑)

ところでミッチーを覚えていますか? 彼女はお子さん達をさっさと外国へ避難させました。立派なお母さんになったものです
| おのま | 2011/04/24 1:24 PM |

覚えてますとも、motherhoodの切り口では想像に難いですが、、(笑)。
彼女ほどの行動力と財力を持ってすればさもありなん、、、であります。しかし、避難先のフランスは安全ですかね、、、、。知人どもの知人も家族を九州や四国に「疎開」させたのがいますが、見苦しいですね、、彼らも相当の金持ちです。アウシュビッツのユダヤ人たちは従容として自らの運命を受け入れたではありませんか。
(年金生活者の呟きです)
| 偏屈爺 | 2011/04/24 5:11 PM |

従容として自らの運命を受け入れた・・・・おのまもそうですよ。去年の夏から全頭バリカン刈り。アデランス、植毛いっさいなし。
| おのま | 2011/04/24 11:14 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3556
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters