木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コロンビア氷原・凍死? | main | コロンビア氷原・無謀 >>
コロンビア氷原・凍死

日が昇り気温が上がってきて何事もない世界が戻ります。しかし凍死するというのはこういうものかという実感をもったあとの世界は昨日までの世界とは違っています。ニンゲンが生きているのは微妙なバランスを保っているからであって、さもなければあっという間である、地球の自然の変化にニンゲンは強くはないのだということが分かった、少々心細い世界。

あれから三十年、凍死する人のニュースが時々聞えてきますが、死んだヒトたちが体験したであろう気持ちが分かるような気がします。どうにもならないという絶望感と、仕方ないかという諦念。

朝日の輝くコロンビア氷原をみると、氷原がきれる麓に黒い寝袋がひとつ転がっているのが見えました。テントなし、頭も寝袋のなかにいれて一夜を過ごしたのです。

宇宙産業でも使う素材でできた極寒に耐えられる寝袋を私も十年後、二度目のカナダ滞在で買うことになりますが、ゴロンところがっている寝袋をみたそのときは、私には到底まねできないことだと感心し、ジャスパー、コロンビア氷原のキャンプ場で働く若者にも改めて尊敬の念を覚えたものです。


| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/355
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters