木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 51 レベル7が実現 | main | こわいものみたさ・・・次の大地震はどこ >>
さくら 森山直太郎 + 合唱
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 13:26 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:26 | - | - |
先日森山直太郎さんのこのテレビ見ました。
彼の澄んだ声と女子高生の合唱、今この時期に聞いたので涙が出そうになりました。

なんでも自粛ムードの今、普通の生活をしてこのような歌声や音楽を聴き、桜の花を眺めることも必要だと思います。
| slamchan | 2011/04/13 9:53 PM |

若い世代にとって何が大事なのかを老人達は考えるのが良いですね。まずもって老人達は余計なことをしないと心得るのがよいと思います。これまで碌なことをしてこなかった菅直人だとか大前研一などが描く青写真などは破り捨てるのが良いと思います。そういえばあの二人同窓?
| おのま | 2011/04/14 12:29 AM |

聴いててなんか泣きそうになりました。
近所の桜も今が満開で、もうすぐ花吹雪が見れることでしょう。

やっぱり3月11日からは気が晴れません。
ただただ原発が治まってくれるよう祈るばかりです。

先日、後藤田正晴「 日本への遺言」を読み終えました。
次は、「私記・一軍人六十年の哀歓」を読みます。

その節はありがとうございました。
| はなな | 2011/04/14 9:43 PM |

聴くひとそれぞれに胸にせまるものが生じる歌なのでしょうね。

後藤田正晴をみると十把一絡げに自民党員を否定しきれません。今村均をみると軍人を否定し切れません。

組織、システムの存在理由、使命目的をどう捉えるか、それらを運用している人に慈悲の心があるかどうかを見つめると過去、現在、未来を見る視点が定まってくると思います。
| おのま | 2011/04/15 1:25 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3534
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters