木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 37 死者は何人? | main | 資料 原発事故 39 鮮明な写真 >>
資料 原発事故 38 知人とのやりとり

日本にいる知人からこういうメールがきました。

Date: Sun, 3 Apr 2011 19:18:09 +0900

環境問題でひと頃よく登場していた武田さんも、片振れが大きく、時として、”売名”
の匂いのする人です。とにかく、今発信してる人は、それぞれに信念もあるでしょうが、素人としては、全部7割引きで読むことにしています。そうは言いながら、怖いことになったなと、本気で心配するようになりました。


この知人はクラスメートで十年前まではニューヨークや東京で会っていましたが、いまは年に何度かメールを交わすくらいです。

長年のつきあいで彼が誠意の人であることを知っていますので短いメールから多くのものが伝わってきますが、分からないこともあります。


当ブログでなんどか引用した武田邦彦(中部大学)が以前から地球温暖化なる現象はないと発信してきたことをおのまは知っていますので、そういうことから「片振れ」と云っているのかなと思いましたが、他に理由があるのかもしれません。

おのまは武田先生が売名を意図するような人ではないと感じていますが、知人の言も頭の片隅にいれておくことにします。

「7割引きで読む」が実際にどういうことなのかおのまには分かりません。たぶん眉唾ということを言い換えたのでしょう。

「怖いことになった」に万感のおもいが感じられます。知人は政府機関にもいたことがあるのでおのまとは別筋からの情報も入ってくるのだろう、人にはいえないものがあるのだろうと推察します。


知人には次のような返事をだしました。
  シロートである小生はクロートと称する人たちの異見のあいだにあってどれが実相に近いかを探しているわけですが、そのときは異見をねぶみすると同時にこんなことも心がけています。
 
●クロートたちそれぞれの過去のさまざまな実績・・・貴兄が云った環境問題での発信のようなことです
 
●デイワンから今までの時系列で事態がどう変化してきたか、その変化のなかで彼らは何を云ったか、矛盾はないか、ぶれはないか、
 
●原発事故に匹敵する過去の事故において体制側(政府、御用識者、御用マスメディア)はどう行動したか、結果はどうなったか・・・

たとえば、太平洋戦争、水俣水銀、アスベスト、あるいはソ連のチェルノブイリなどを見ると多くの大衆は当初、体制側から発信される楽観的見解にだまされ、大衆が実相を知り何がしかの補償を受ける、あるいは泣き寝入りとなるのは十年、二十年後となります。初期時点でもって多くの大衆は犠牲者になります
 
●テレビ、ユーチューブで見る場合は発信している人が隠し切れないボディランゲッジを見る。嘘はちょっとしたところに現れます
 
そういったことをもってシロートである小生は原発事故を眺めているのですが、幸か不幸か、福島原発については佐藤栄佐久がらみで以前から見ていたため、事故が起きた時点でもって小生は普通のシロートよりはことの次第がよく見えていたと思います。過去において体制側(政府、東電、マスメディア)がフェアでなかったという下地があるので、原発事故発生の時点から彼らの隠蔽、歪曲がある程度みえたわけです。
 
本日は下記の記事をみて政府が多少はまともな姿勢になりつつあるのかなと感じました。
 
11.4.3 23:45 MSN産経
 東京電力福島第1原子力発電所の放射性物質(放射能)漏れ事故をめぐり、枝野幸男官房長官は3日の記者会見で「事故の検証は客観性が高い枠組みで進めなければならない。事故対応に遅れを及ぼさない範囲ならばできるだけ早く進めるべきだ」と述べ、事故調査委員会を速やかに設置する方針を表明した。
 
 その上で「政府、経済産業省、原子力安全・保安院、原子力安全委員会も検証を受ける立場だ。実質的な独立性が必要だろう」と述べ、調査委は独立性の高い第三者機関にするとの意向を示した。
 
 また、福島第1原発から20〜30キロ圏内住民の屋内退避が長期化するとの見通しを示し「指示の在り方をなんらかの形で解消しなければならない。安全性を最優先に分析する」と述べた。
 
 細野豪志首相補佐官は3日のフジテレビ「新報道2001」で、放射能の外部放出を食い止める措置を優先させる考えを示した上で、完了時期について「数カ月後が一つの目標になる」との見通しを示した。



平井憲夫手記を読めと何人かから云われた。今日も言われた
 
当方は三月十六日にブログで紹介しているよ
 
http://onomar.jugem.jp/?day=20110316
 
皇居やワシントンDCやアフリカ沖の米国船、中国のAPからもアクセスがあるおのまのブログを軽くみると遅れるよ(笑)
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 03:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:52 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3514
原発大本営
まだ怪しげな格好で日本滞在中です。昨日は用事で本州西の方へ日帰りしたのですが、マスクをつけている人をほとんど見かけませんでした。しかし明日からは用心したほうが良さそうです。 左のチャートは、日本の気象庁が観測したデータを元にドイツの気象局が作成した
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2011/04/05 2:26 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters