木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 原発事故 35 日本という病的ピラミッド社会 | main | 今をはっきりみることができないのであれば未来もみえない >>
資料 原発事故 36 低線量放射線効果 補


資料 32 http://onomar.jugem.jp/?day=20110331

武田先生の続報が欲しい


武田先生のコメントがでました

http://takedanet.com/2011/03/post_ac85.html

赤のハイライトはおのまによるものです:
 

Q.

福島原発が放出する放射線量について、全く問題なく、更には、この放射線量は低線量率放射線であり、むしろ、身体に良く、病状が快方に向かうという研究者がおられます

A.

日本の自然放射線は年間に.5ミリシーベルトです(報道されている2.4ミリシーベルトは世界平均で日本ではありません)。赤道に住む人達の肌が黒い(紫外線障害防止)ようにわたくしたちは昔から住んでいる環境に最も適した形に変わっています。日本人の場合には、放射線が0よりも1.5ミリシーベルトの方が健康であると考えられています。しかし人工的な放射線がプラスされる場合、通常の人の場合には、5ミリシーベルトから10ミリシーベルトまで大丈夫なのですが、赤ちゃんや免疫が少し弱い人等がおられますので、安全を見て世界的な基準が低くなっています. 1ミリシーベルトというのは、自然放射能の1.5を加えた合計で2.5という意味です。

.5まではその研究者の言われる通りなのですが、それ以上の放射線は一般的には体が悪いとされています(国際的にも国内勧告でも)。私も事故が起こってから急に「放射線は安全だ」という研究者を信じたいのですが、もし間違っていたら取り返しがつかないので、今までの規制で進むのが良いと思っています。

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 08:52 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:52 | - | - |
この資料はどっかにあったっけ。探すのめんどくさいから一応貼っておきます。バンクーバーの人達も避難してるというのもわかる気がする。

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110325_Reanalyse-I131-Period2.gif
| のん | 2011/04/03 3:32 PM |

ちょい重たいけどこれも一応ぺったんこ


http://transport.nilu.no/browser/fpv_fuku?fpp=conc_I-131_0_;region=Japan

放射性物質の流れのSimulation。。4月3日から東京が被って、6日には、四国・九州なんざ逃げ場が無い位になるとの予想。
| のん | 2011/04/03 3:40 PM |

資料39としてアップします。
| おのま | 2011/04/04 11:23 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3508
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters