木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 土地をどうするか・2 | main | 土地をどうするか・4 >>
土地をどうするか・3
三十年前に澤木氏とそれぞれ千坪ずつ買った土地をどうするか。当時は値上がりしたら片方を売ってその代金で残りの土地に家を建てようという話をしていました。
不動産バブルで買値の六倍まであがった時に話を実行しようかというところまでいったのですが、澤木夫人もくみちゃんも反対。バンクーバーから車で数時間かかる場所なので住むのはいやだという、しごくあたりまえの理由。
澤木さんがもう売ろうかと言ってきたのが二年前。私も賛成。値段は買値の六倍から三倍に落ちていますが、また六倍にもどっても買値が一万ドル弱ですから
たかが知れています。
先週の土曜日、わがやにやってきた澤木さんに売りましょうというと、もういちど土地を見てからにしたいといいます。
私が最後に見たのは五年程前のこと。土地の目の前にあったなだらかな谷は三十年前、不動産会社が言ったとおり水がはられていてカナダ鴨の保護区になっていました。水辺の向こう側の丘陵も自然保護区で人工物はいっさいなし。
あそこに家を建てたら、何万坪の借景があるから実に素晴らしい家になります。そういうと澤木さんは、自分のワイフがいままで持ってきたのだから持ち続けたらどうかと言っているといいます。澤木さん自身も迷っているようです。
八月の半ば頃、夏休みを利用して現地を見に行こうということになりましたが、見に行ってどうなるのでしょうか。素晴らしい景色に売るのが惜しくなりまた税金を払い続けることになるのでしょうか。
奨学金のはなしでオム氏をからかったところ、すぐ逆襲にあいました。あの土地はどうするのだ、まだ持っているのか。澤木さんも私も無言。ほんとにどうするのでしょうね。


| おのまのプロフィール | 居住空間 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/35
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters