木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 27 朝生3月27日 | main | 資料 原発事故 29 上空からの動画@3月27日 >>
資料 原発事故 28 朝生 文字おこし
昨日:こんな議論をやってる日本の先行きは暗いね
本日:動画から文字おこしをやり、勝間女史に質している人がいた。少しは希望があるか・・

●勝間
プルトニウムっていうのは普通にできるもの

たまたまそれが濃いだけで特に大きな危険というのはない

チェルノブイリ小児の甲状腺癌は10倍ぐらいになったが、それ以外はない

今回死者が出ましたか?

●私は勝間氏のツイッターに以下の質問を送った。

@kazuyo_k また、共産党吉井議員が津波、地震によって原子炉の冷却システムが働かなくなる事態を予見していた、という萩原さんの指摘に対し、「あれは引き波を想定しているから」と揚げ足を取っていました。その真意はどこにありますか。

 

 田原「福島原発は良くなるのか、悪くなる方向なのか」

勝間「基本的にはよくなる方向だと理解をしています 少なくとも一時期制御不能に陥って何が起きていたか分からなかったことに対して、何が起きてるかは分かっていますからそれだけでも十分、この管理(といっている?)可能性が高まっていると考えるべきではないかと」

田原「プルサーマルはプルトニウムが入っていると。プルトニウムやこの、3号機から出るね、放射能を含んだ物質には下手するとプルトニウムが入っている?」

藤城(俊夫)「一つはですね、プルサーマルの元は燃やした燃料ですから、燃やした燃料そのものにもプルトニウムが入っている、プルサーマルは最初からプルトニウムを入れた燃料 そういう意味ではプルサーマルを使った燃料、炉心には確かに少しプルトニウムの分量は多いかもしれません」

田原「そこは松本さんどうですか」

松本「そこは私の専門と少し離れます。」

田原「池田(信夫)さんどう思う」

池田「プルサーマルっていうのは日本の原子力政策の不幸な歴史が生み出したものねんですよね。もともとは高速増殖炉を作ってプルトニウムができたらそれをね、なんかゴミを燃やしてまたエネルギーが出来るってなんか夢みたいな話が一時期あったんだけれど増殖炉がパーになっちゃって、しょうがない、できたプルトニウム使い道がないからこれでやってみようかみたいなものができちゃったんですよね・・・」

勝間「でもそれは誤解がありましてやはりかなりの部分でプルトニウムっていうのは普通にできるものですから」

池田「いや、それはできますよ」

勝間「たまたまそれが濃いだけですね。特に大きな危険というのは、区別はないはずです。」


(場面変わって)


堀江「放射性物質っていうのはものすごい微量なんですよ なのに いや、放射線を出すから検出できるんですけどそういうすごい感度の高い機械でたまたまそこに風で多く放射性物質が流れてくるところもあるわけですよ
それは原発から10km、20km、30kmという問題じゃなくって風向きによっても違うし雨が降っても違うし ほんとはそういうの測定するなりなんか、あるんですよね シュミレーションする機械って」

勝間「放射性物質が実際かなり怖いと思われていることに問題があるのではないかと」

堀江「まあまあ、そこまでいうとそうなんだけど」

(田原、仕切ろうとする 萩原発言しようとする それをさえぎって)

勝間「例えばチェルノブイリの問題というのは何が顕著に上がったかというと小児の甲状腺癌は確かに顕著に上がったんですよ。10倍ぐらいになったんですが、それ以外の病気というのは、顕著に増えた例というのはいろいろ研究してるんですけどなかなか、正直言ってクリアには見えてこない。
また今回の原子力の問題についても、じゃ、死者が出ましたか?ということについて、津波の死者に比べて全然、これ比べていいのかどうか分かりませんけれども、やはりその報道のされ具合と死者の多さというのはバランスが悪い、というふうに考えています。」

田原「あのね、さっき勝間さんおっしゃった、チェルノブイリの問題ですが」

勝間「はい」

田原「チェルノブイリが、原発事故が起きた時にはつまりそれが甲状腺癌が起きるということは皆知らなかった 世界の誰も」

勝間「はい」

田原「ところがそれが6千人起きた。そのとき新聞や何かは5万人6万人死んでるとか、ね、大変なことになってる。それは死んでなかった。死んだのは50人だったと。だから何が言いたいかと これからの話ですが情報はきちんとやる必要があるけれどもあんまりね付和雷同して、ね、猪瀬さんそうなんでしょ? なると危険だと」



(場面変わって)

渡辺アナ「原発について意見です。危険を誰かに押し付けてまで文明の利を享受していいのか、の一点に集約される。推進するならばまずそれを表明しないとフェアではない」

田原「ちょっと、どういうこと? 一部に、負担を、どういうこと?原発を」

渡辺アナ「危険を誰かに押し付けてまで、つまり原発の存在を、ということですね 危険を誰かに押し付けてまで文明の利を享受していいのか、の一点に集約される。」

田原「つまり、新潟や福島やそういうところに押し付けているのは良くない、と ということは原発止めろ、ということね」

渡辺アナ「だからこの方は恐らく推進するならそれをはっきりしないと、・・・」

田原「いや、はっきりするってのはどうするの」

宋(文州)「東京の横につくる。それだけ」

堀江「いやそれは無茶でしょ。納得じゃなくて、コストが絶対に合わないから。」

片山「中国政府、北京に(原発)作らないでしょ? 北京、上海のすぐ近くに作らないでしょ?」

宋「私はこの人の意見と一緒。ならば中南海につくれ、と私は主張しているわけ」

堀江「それは暴論ですよ。それは暴論だと思いますよ。僕は で、もう一個知りたいんですけど、結構質問で来ているのが、その、要は」


(場面変わって)

藤城「いきなり原子力が危険だから止めろという・・・」

田原「そんなこといってんじゃなくて、さあどうすりゃいい。」

宋「せっかく今回の」

田原「いや、ちょっと待てよ。あのねえ、今世界は原子力ルネサンスなんだよ」

藤城「そうそう」

田原「つまり、石油はもう40年で無くなると。常識として。それで、とりあえずは原子力しかないと言うんで世界中が原子力やろうとしていると そこへこの事故が起きたと。」

藤城「今のがいい教訓だと思うんです。如何に活かすか、というところが」

田原「どういうところを」

藤城「より安全にするにはどこを治せばいいかというのを」

宋「じゃないと今回の事故が無駄になる」

藤城「非常に教えてくれてるわけです。今回の経験が」

片山「どういうリスクがあるかやっと分かった」

田原「僕は原子力止めろ、なんて言ってないのよ。さあ、どうするかっていう問題提起してんだよ」

猪瀬「輸出産業として日本の原子力は非常に高い評価をされているわけですよね。それで今回の事故をどういうふうに捉えるかと言うことですよね この事故をだから輸出産業としては今度もっとバックアップ装置とか、そういうのつけて無かった、

宋「今回のは財産にもなり得ると思う」

猪瀬「不十分だったと そういうのを考えるということですよね。 バックアップ装置さえもうちょっとちゃんとつけてれば良かったのにとか、或いは」

勝間「すいません、すいません、私には異論があってバックアップ装置以前にやはりマネジメントの方に問題があったと思ってまして」

田原「マネジメントってどういうこと?」

勝間「え、ですから対処が後手後手になったと。要するにマニュアルもあったし、技術的にカバーする方法がいろいろあったし、消防士の問題も」

荻原「今普通の話をしてるんだから、マネジメントなんて・・・」
堀江「ああなったら駄目なんですよ」

勝間「ああなっちゃ駄目だから、そっちも一緒に改善して理解を求めなきゃいけないという話です」

猪瀬「輸出産業としてはイメージを壊されたことは事実だよね。それをどうやって回復するかということを我々は一緒に考えないと」

池田「ただね、誤解だと思うんですよ」

田原「ねえ、ちょっと待って。 国民の多くはね、もう原発嫌だと思ってんの。率直な気持ちは。だから、もう一回政府なり東電の信用をどうやって取り戻すかと 猪瀬さんどうすればいい 一番大事な問題ここだと思うんだけど」


以上。原発存続ありきで話を進み、意を唱える宋文州・萩原博子の発言はよってたかってつぶすか、スルー、というひどい内容だった。


勝間氏は自身の発言について

勝間氏の今晩の発言は、忘れるべきじゃない。「放射性物質が危険だという考えがおかしい」「小児に甲状腺がんがでる程度」「津波の死者に比べて死者が出ていない」。どういう倫理を持っていれば、こういう発言ができるんだろう。 #asamadeTV

とのツイートに対し、

.@rocketroater 私の朝生での発言を一部切り取って、受け手に誤解を与えるような問題発言に編集したことについて、正式に抗議します。 #asamadetv

と言っている。
http://togetter.com/li/116265


上記の動画を見れば意図的に歪曲したものでもなければ、問題発言に編集したわけでもないことが分かる。


翌日私は勝間氏のツイッターに以下の質問を送った。
2011/03/26 09:47:57
@kazuyo_k 貴方は番組で「津波よりも死者が少ない」と発言していました。その真意はどこにありますか。あの話の流れでは「だから大した問題ではない」と受け取られます。同じことを福島県民の前で言えますか?

2011/03/26 09:56:24
@kazuyo_k また、共産党吉井議員が津波、地震によって原子炉の冷却システムが働かなくなる事態を予見していた、という萩原さんの指摘に対し、「あれは引き波を想定しているから」と揚げ足を取っていました。その真意はどこにありますか。

2011/03/26 10:10:14
@kazuyo_k 貴方が原発CMに出た自らの過去を反省しないばかりか、原発を擁護し受容リスクとして扱っているのは昨日の番組を見れば誰でも分かります。「二次情報が独り歩きしている」と仰いますが貴方の論旨に変わりはありません。そこまでして原発を存続させたいのは何故ですか。




今するべきは
々馥發慮業即刻稼動停止、そして廃絶
⊆辺住民の避難を速やかに行うこととその経済的支援
情報開示を徹底すること
3月17日に厚生省が引き上げてしまった放射線被曝の基準をWHO国際基準に戻すこと

と考える。
再度問いたい。勝間氏が原発を存続、推進させたいのは何故なのか。
知識人、富裕層と呼ばれる人たちほど原発擁護に回る理由が私にはどうしても分からない。

http://blog.livedoor.jp/suchan4wd6/archives/2778708.html

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - |
はじめまして。わたしも実際にテレビ見てました。耳を疑うようなびっくり発言が終始飛び交って、思わず音声録画しました。全体を通して理解したのは、「勝間和代=民主党・ご用専門家 + 原発推進派 + 功利主義者」なんだなと。自分のオリジナルに近い発言として→ http://tinymsg.appspot.com/Qwg を紹介してますけど、これ違います。いつわり、嘘ですね。嫌気を感じつつ録音で確認。ブログ主さんの「書き起こし」が正しいです。こういう嘘で自分を正当化するのは醜い行為です。2重、3重にガックリです。ところで問題の一部場面、YouTube にもアップされてます。→ http://www.youtube.com/watch?v=zR9YoSB9-po&feature=youtu.be
| tour | 2011/03/29 4:27 AM |

たぶん勝間女史はこれまで「原発推進村」の広報担当みたいなことをしてきたのでしょう。事故が起きたあともその延長線上で話したのでは「原発反対村」の反撃をくらうしかないのです。根は正直で律儀なひとなのでしょう。

その点からいうと大前研一や小沢一郎はクルリンパで賢い(笑)
| おのま | 2011/03/29 5:19 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3495
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters