木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 統計解析学の先生 | main | 統計解析学の先生・3 >>
統計解析学の先生・2

スエーデン人の先生が話したことです。

AとBと二人の学生がいる。Aの英語の成績は90点。数学は80点。Bは英語が60点、数学が80点。 AとBとではBの方が優秀な学生である。

授業の話から急にそんな話を始めたのでよく覚えています。重たい感じの英語でゆっくり話す先生が、何故英語の成績が悪いBがAより優秀なのかを続けました。

Bは英語が出来ないというハンディキャップがあるのも関わらず数学でAと同じ成績を取ったのだから、Bの方が優秀なのだ。

なるほどと思い、どうじに英語のハンディがある三人の外国人学生への激励かなと思いました。三十年後のいま、先生もカナダの大学で教えていて英語のハンディからくる苦労があったのだろうなとも思います。


| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/347
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters