木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料・SAVE JAPAN | main | 資料 原発事故 3 何を考えて小出しにするのだろう >>
資料 原発事故 2 オノマならもっと遠くへ避難させる。最低でも三十キロ
★ただいまの当地時間は三月十一日夜八時

福島原発事故で住民避難指示がダラダラと出されてきたが、いましがたようやく十キロ以内の人は避難せよに変わった。オノマならもっと遠くへ避難させる。最低でも三十キロ

●BBCは福島原発の冷却装置が壊れた(failed)と深刻なニュアンスで報道している

宮城県女川原発がある女川町が火事だとも伝えた。オノマが見た範囲では日本のメディアは女川原発をフォローしていない

●NHKは東大の関村直人教授をひっぱりだしてきて深刻な状況ではない(燃料メルトダウンはない)と楽観的なニュアンスを伝えている

●TBS(USTREAM)は燃料棒の90センチが冷却水から出ているので(メルトダウンの危険性がある)放射能が気体として拡散するおそれがあるという深刻なニュアンスである

西尾 漠(にしお ばく、1947年 - )『はんげんぱつ新聞』編集長。原子力資料情報室共同代表が出演中
http://www.ustream.tv/?lang=ja_JP

★オノマはNHKの楽観報道を眉唾で見ている

★NHKが使っている冷却システムのイラストは水筒のなかに水筒が入っているような粗いイラスト。あれで説明されてもピンとこない。次のイラストを使ったらどうか




ただいま十時

NHKのイラストが変わった。東大の関村教授の楽観度が落ちてきて、十キロ以上に避難する事態もありうると云った

放射能に被曝したあとの面倒を考えたらよい。十キロという距離は目と鼻の先のようなものだ。惜しまずもっと離れるのが良い。結果として放射能が十キロ以上に拡散しなかったとしても大した徒労ではない

地震、津波という自然災害から逃げるのは難しいが、原発事故の犠牲という人災からは逃げることができる

ご無事を祈りつつ、本日のカキコミはこれにて終わる


コメントを頂いたので参考までに米国での論評を以下に貼る
 

NEW YORK | Fri Mar 11, 2011 9:55pm EST

NEW YORK (Reuters) - Japanese officials may only have hours to cool reactors that have been disabled by Friday's massive earthquake and tsunami or face a nuclear meltdown.

Tokyo Electric Power Co (TEPCO) (9501.T) is racing to cool down the reactor core after a highly unusual "station blackout" -- the total loss of power necessary to keep water circulating through the plant to prevent overheating.

Daiichi Units 1, 2 and 3 reactors shut down automatically at 2:46 p.m. local time due to the earthquake. But about an hour later, the on-site diesel back-up generators also shut, leaving the reactors without alternating current (AC) power.

That caused Tepco to declare an emergency and the government to evacuate thousands of people from near the plant. Such a blackout is "one of the most serious conditions that can affect a nuclear plant," according to experts at the Union of Concerned Scientists, a U.S. based nuclear watchdog group.

"If all AC power is lost, the options to cool the core are limited," the group warned.

TEPCO also said it has lost ability to control pressure at some of the reactors at its Daini plant nearby.

The reactors at Fukushima can operate without AC power because they are steam-driven and therefore do not require electric pumps, but the reactors do require direct current (DC) power from batteries for its valves and controls to function.

If battery power is depleted before AC power is restored, the plant would stop supplying water to the core and the cooling water level in the reactor core could drop.

RADIATION RELEASE

Officials are now considering releasing some radiation to relieve pressure in the containment at the Daiichi plant and are also considering releasing pressure at Daini, signs that difficulties are mounting. Such a release has only occurred once in U.S. history, at Three Mile Island.

"(It's) a sign that the Japanese are pulling out all the stops they can to prevent this accident from developing into a core melt and also prevent it from causing a breach of the containment (system) from the pressure that is building up inside the core because of excess heat," said Mark Hibbs, a nuclear expert at the Carnegie Endowment for International Peace.

While the restoration of power through additional generators should allow TEPCO to bring the situation back under control, left unchecked the coolant could boil off within hours. That would cause the core to overheat and damage the fuel, according to nuclear experts familiar with the Three Mile Island accident in Pennsylvania in 1979.

It could take hours more for the metal surrounding the ceramic uranium fuel pellets in the fuel rods to melt, which is what happened at Three Mile Island. That accident essentially frozen the nuclear industry for three decades.

Seven years later the industry suffered another blow after the Chernobyl plant in Ukraine exploded due to an uncontrolled power surge that damaged the reactor core, releasing a radioactive cloud that blanketed Europe.

The metal on the fuel rods would not melt until temperatures far exceed 1,000 degrees F. The ceramic uranium pellets would not melt until temperatures reached about 2,000 degrees F, nuclear experts said.

If it occurred, that would ultimately cause a meltdown, with the core becoming a molten mass that would melt through the steel reactor vessel, releasing a large amount of radioactivity into the containment building that surrounds the vessel, the Union of Concerned Scientists said.

The main purpose of the building -- an air tight steel or reinforced concrete structure with walls between four to eight feet thick -- is to keep radioactivity from being released into the environment.

While there has not been any indication of damage that would undermine the building's ability to contain the pressure and allow radioactivity to leak out, there is a danger that if pressure builds too much then the walls could be breached.

(Reporting by Scott DiSavino; additional reporting by Fredrik Dahl in Vienna; Editing by Jonathan Leff)

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 13:25 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:25 | - | - |
海外ではそのように報道されているのですね。

日本国内でも最悪チェルノブイリのように爆発するというニュース報道(たぶん民放)がありました。

昨夜は宮城>新潟>茨城と徐々に近づく地震速報におびえ張り番でした。東京名指しで地震警報が来たときは覚悟しました。幸い当たりませんでしたが。

おそらく国内はパニック防止で報道規制されているでしょうから、海外ニュースで深刻なものがあればアップしていただけると助かります。
| くろちゃん | 2011/03/12 3:07 PM |

福島原発事故は初めから重大な機能不全があったと推察しています。

二十四時間にあいだに危機レベルを徐々に上げていますが良くないやり方だと思います。

もし深刻な被爆の事態に至らなかったとしても「過剰反応」という損失は保険として飲み込めますが、深刻な事態がおきたときは取り返しがつきません。

ご参考まで本日のブログにアメリカでの論評を追加しておきます。
| おのま | 2011/03/12 4:50 PM |

テレビの眉唾情報が錯綜する中で、このブログは非常に参考になりました。福島に転勤した伯父が心配です。
カスのような連中に解説させテレビ局は一体何をやろうとしてるのか。かろうじてフジの安藤と木村はマシな放送をしてますね。
ああ今、福島第一の避難範囲が20kmに拡大された。一体どうなるのか。
| 四回戦 | 2011/03/12 8:20 PM |

菅首相、枝野官房長官、関村教授、中村審議官をみていて彼らは自分の都合を考えながら発言しているのではないかという印象をもちました。

日本の中枢にいる人たちが少しでも姑息なことを考えているとすれば、天災が大規模なだけに人災はひどいことになると危惧しています。

あとで無駄足を踏んだという結果になったとしても、被爆障害発生の可能性ゼロという保証がない今は原発からできるだけ離れるのが賢いと思います。
| おのま | 2011/03/13 7:15 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3447
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters