木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー歴六年目・浮き沈み | main | ゲンキー記・発掘写真 >>
日米の反政府運動



チュニジア、エジプト、リビアでの反政府運動にくらべると目立ちませんが、アメリカでも反政府運動がおきています。ただし対象は連邦政府ではなく州政府です。

昨年の選挙でイリノイ州の知事は民主党から共和党に替わったのですが、新知事・スコットウォーカーは州の財政改革のために公務員の給料、年金、健保の伸びを抑える予算案を提出し、同時に公務員の団体交渉権を制限する提案をし、これを「組合つぶし」であるとして全米から組合員が参加し七万人のデモになったそうです。

ウォーカー知事の提案は「ウィスコンシン州の教員5500人、消防・警察職員5000人への年金と給与をあげると現在36億ドルの赤字が39億ドルまで膨らむ、人員を削減せず年金と医療保険の料金を小額アップすることで赤字の膨大化を防ぎたい」ということらしく、それであれば至極まともな提案だと思うのですが、現実には学校は休校となり子供もデモに駆り出され、十二日にわたるデモが続いているのだそうです。


話はそれますが、おのまがカナダM銀行の社長だったときにカナダTK銀行と合併することになりました。両者の親銀行が合併するのでカナダも合併したのです。親銀行からおのまが合併後の社長として残るという通知がきました。

カナダTK銀行の勤務員が移ってきて、カナダM銀行あらためカナダTKM銀行はさながら難民キャンプの態となりました。おのまは三十畳ほどの応接室がついている社長室にいたのですが、それを明け渡して八畳ほどの部屋に移りました。さながら宮殿から追われたムバラク(笑)。

それにしても合併前の社長室は親会社の社長室より広かったです。日本の一般会計と特別会計、一般企業と特殊法人のようなものです。

日本の本社にもどるとみんな折り重なるようにして働いている大部屋、転職した会社の個室は六畳、これを書いている書斎は七畳。あのとき絶頂期だったことに気がついていなかったおのま哀れ(笑)。


合併した会社はたいがい余剰人員の首を切って業績を改善させます。

おのまは勤務員全員を集めてこういう話をしました。人員は余剰となっている、業績は芳しくない、しかし解雇はいっさいしない、今は余剰であるがこれでは人が足りないという業績を目指す、解雇しない代わりに賃金上昇は他社より悪くなるかもしれない。

まともな人なら辞めて賃金の良いところへ転職するか、残って業績向上・賃金上昇の努力をするかのどちらかひとつを選びます。業績は悪くても解雇をするな、賃金をあげろというのはまともな人ではありません。

さいわいにもカナダTKM銀行の勤務員はまともなひとが多かったです。辞めた人が一人いました。辞めると云ってきた人には感謝の念をおぼえたものです。情けないおのまだと思われる方、いちど赤字会社の社長をやってみたらいいです。

全員とはいいませんが、残った人のほとんどが業績向上につとめ、やがて二百万ドル(二億円弱)の配当をするまでになりました。カナダM銀行が創業して十年ほどでしたが配当は初めてでした。


おのまはスコット知事の肩を持ちたい気がしますが、風刺画は公務員側にたったものしかみつかりませんでした。



牛=ウィスコンシンの公務員
搾取=給料、年金、健保
知事が刻んでる尻尾=団体交渉権


以上、米国で起きている反政府運動の話でした。

次は日本の反政府運動です。日本の反政府デモをマスメディアは報道しませんがネットでみるとあちこちで起きているようです。ちょっとやそっとではなくならないのではないでしょうか。

民主党政権は特殊法人や特別会計に手をつけるだろうと期待していたのですが、菅直人は首相になったとたん消費税アップへと舵を切ってしまいました。何をかんがえているのですかね。


おおざっぱですが日本国の税と借金とについて書きます。

国債は国の借金です。日本の場合は外国から買ってもらっているのではなく国民から買ってもらっています。国が日本国民から借りているわけです。

税は国が国民から召し上げるカネで借金ではありません。

企業でいえば国債は借金、税は資本金です。借金は返さないといけませんが、資本金は返す必要がありません。

日本国の場合、借金も資本金も出るところは同じ日本国民の懐です。


国債であれ税であれ国民のカネが国の財源となり、国の財源がふたたび国民のために分配されるのが国の仕組みですが、それをどう分配するかで国民のくらしが楽になったり、苦しくなったりします。

今の分配にはアメリカ軍へのおもいやり予算とか中国へのODA(公的開発援助)とか特殊法人に天下った役人への報酬などが含まれています。これらが国民のためになっているかどうか、公平かどうかはとても疑わしいのです。

税収を増やして国の財政赤字がなくなると、おもいやり予算とか役人の不労所得とかに対する批判の目もなくなります。日本の大衆はカナダの大衆にくらべると税がどう使われたかの監視が甘いからです。

借金の形をとっているほうがムダや不公平をなくそうという力が働きやすいのです。


日本の消費税は低いからあげろという論があります。一種のまやかしです。

消費税のほかに煙草税とかガソリン税とか自動車重量税とかいろいろな形でもって日本国民はむしられています。カナダに住んでる人と比べると気の毒です。

たとえば、前にも書きましたがカナダには相続税がありません。だから日本のように百坪の敷地が三十三坪の敷地に化けたりはしません。気持ちのよい居住空間が保たれます。

高速道路の料金もそうです。高速道路で料金を取るのは一時的な制度であっていずれは無料にするということで始まったのですが、なし崩し的に有料が続いています。カナダの高速道路のほとんどが無料です。バンクーバーからロッキーへ向かう途中にあるコクイハラハイウェイは有料でしたが、数年前に無料になりました。

日本の自動車運転免許の取得や更新にかかる費用や時間はカナダにくらべて過大です。

誰も読まない交通規則本を押し付けられますがあれの売り上げは二十億円です。原価が四十五円、もうけが百十円だそうです。大衆の犠牲と引き換えに警察官僚(交通安全協会)や電通がおいしい思いをしているのです。

そういった詐欺、犯罪にも似た仕掛けがあるから特権階級はワッハワッハの人生をおくれますが、大多数の一般大衆はくらしにくい人生を強いられます。朝鮮とさほど違わない日本。日本に行くと、あちこちにトゲがあるような社会、楽に息ができない社会のように感じます。弱者が疲れていく社会です。

そういうものを正していくのが政治なのですが、菅直人は期待はずれでしたね。彼は特権階級の一員になりたかっただけなのかもしれません。


一般大衆であれば、一般大衆の犠牲のうえにたっている「不労所得」「不要特権職業」の整理をする政治家を支持することです。

民主党はAとBとに分かれるそうですが、おのまは二者択一に走りません。どちらもスカかもしれないからです。特会、特法に取り組むかどうかを生暖かく監視します。

 
2011.02.27 Sun posted at: 13:12 JST

(CNN) 米中西部ウィスコンシン州のウォーカー知事が提示した予算削減策に同州の公務員らが一斉に反発している問題で、公務員側を支持するリベラル系政治団体「ムーブオン・オーグ」などが主催する抗議デモが26日、全米50州で行われた。

デモの震源地となったウィスコンシン州の州都マディソンでは、降り積もる雪と寒さのなか、議事堂前に約7万人が集まり、知事退陣を求めるスローガンを叫んで行進した。地元警察によると、衝突などは起きていない。

一方、ワシントン州の州都オリンピアでは、公務員支持のリベラル派と知事支持の保守派がそれぞれ議事堂前で集会を開いた。

ウィスコンシン州では、公務員の団体交渉権を大幅に制限する共和党の法案が下院を通過し、次の段階として上院での採決が予定されている。これに対して民主党が、「労働組合をつぶす行為に等しい」と強く反発。採決を阻止するため、同党の上院議員14人が隣のイリノイ州へ逃げ込む事態となっている。

ウォーカー知事は、州の財政赤字を縮小するための法案だと強調。議会で可決されなければ州から地域への補助金が削減される可能性もあると指摘するなど、説得に努めている。

一方、ソリス米労働長官は26日、ワシントンで開かれた民主党全国委員会の会合で、ウォーカー知事や、同様の法案成立を目指すオハイオ州のケーシック知事を批判。公務員の労働者としての権利を尊重すべきだと呼び掛けた。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 02:58 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:58 | - | - |
こんにちは。急にコメント失礼いたします。。
たまにブログ拝見させてもらっておりますkumと申します。

ブログ内容と全く関係ないので失礼と思いますがどうしてもお伺いしたい事がありメールさせていただきました。
私がおのまさんのブログにおじゃましたきっかけはとん子さんというピットブルの飼い主さんのブログのリンクからでした。しかし最近とん子さんのブログが見れなくなり、どうしてらっしゃるのかとても気になって仕方がなく(トン汁ちゃんが気になって)、おのまさんが何かお知りではないかと思いメールさせていただきました。
私事ですが去年から1年バンクーバーに滞在しています。 オレゴンも近い事もあり、余計に気になって仕方がないのです(笑) 
いきなりのメールすみません。もし新しいブログ先などお知りでしたら、、、よろしくお願いいたします。
おのまさんのゲンキーくん情報もとても楽しみにしております! kum
| kum | 2011/03/02 12:43 PM |

同感です。わたしもトン汁やトン子さんの世界が大好きです

ブログを再開されたら教えてくださいという賀状を送りましたが返事がきません。送り返されてこないので届いているとは思いますが・・・

ゲンキー、ちかごろは代わり映えのない姿しか撮れません。読者の記憶が薄れたころを狙って載せます(笑)

| おのま | 2011/03/02 1:05 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3435
アナタが犯人ですね、菅さん(国際協力銀行問題)
う〜ん、さすがははなゆーさんだ(*_*) つい昨日(27日)の記事で「これで岸―仙谷関係を示唆する資料でもあれば一発なのですが」と書いたばかりなのに、もはやこんな深い情報をゲットするとは…。 (引用...
| 雪裏の梅花 | 2011/03/02 12:36 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters